タグ:マスコミ ( 7 ) タグの人気記事

公開いじめショー

いつも朝、テレビでズームインとかめざましとか思いっきりとかを見かけると、「あ~あ」とげんなりすることが多い。

幼児殺人だとか子供がプールで亡くなったとか監禁とかゴミ屋敷とかを、そんなに何日も何日もかけて、しつこく「報道」とやらをする必要があるのかがわからない。そういう事故やら事件が起こりました、これこれの原因で起こったようでどうこうの処理をされました、そこまではまあいいとして、犯人の小学校の卒業文集やら被害者の通夜やら、関係ないじゃん。公共の電波は一分一秒が貴重なんじゃなかったの?

わかりやすく「悪い奴」とか、行政の不行き届きとか警察のミスとか、そういうのをこきおろすのはたいへんキモチイイことなので、じゃあみんなでこきおろそうぜってテレビ主導の「公開いじめショー」を行ってるように見える。いじめる対象は「普通」から外れてれば外れてるほどいい。

いじめショーの獲物として好都合なのは、
・精神病っぽい犯人:みんなで「うわぁ気持ち悪い」「あーはなりたくないわねぇ」と見下すのはとてもキモチイイので好都合。もちろん責任能力がある範囲内でないとだめ。完全にラリラリなのはショー向きではない。
・ヲタク、引きこもり:同上
・行政、公的機関:みんなが「絶対に間違えてはいけない」となぜか厳しい目で見ている対象なので凡ミスでも思いっきり叩けてキモチイイ。そして報復を受けにくいので好都合
・教師、病院:同上

たぶん不都合なのは
・同業者:その事件では思いっきり叩けても、他の事件で叩き返される危険が大きいので不都合
・政治家、政党:大人の事情が。最初は威勢良く叩いてても次第にうやむやになる。
・暴力団:大人の事情が。
・大企業:大人の事情が。ただし叩ければかなりキモチイイので、三菱自動車とか雪印とかみたいに再起不能になりそうなほどの大失態の場合は、報復の危険が少ないので大いに叩く。
・宗教:同上
・中小企業:叩いても大してキモチヨクならない。
・普通の犯人:同上


いじめのネタになりそうなものを何でもかんでも持ってきて適当に理由づけてストーリーを書くのが脚本家の仕事なのか。もし僕が何かちょっと珍しい事件を起こしたらきっと小学校の卒業文集に書いた将来なりたいモノ、「天皇陛下」って、「いやそれ世襲制だから」のツッコミ待ちの、当時としては精一杯のギャグを持ってこられて
「当時から誇大妄想のケがあったようで…」
とか言われちゃう。あとこのブログもきっと上手に切り貼りされて気持ち悪い怪物が書いたものみたいに編集されちゃう。きゃーこわい。
[PR]
by tockri | 2006-08-07 01:29 | ├ かんがえごと

ミサイルが。

朝から軍事評論家のひとが目をきらきらさせてミサイルの種類について語ってた。
テレビ局の美術さんが作ったとおぼしき「テポドン」、「ノドン」などの模型と、たぶんその評論家の人のコレクションから持ってきたんじゃないかと勘繰れる発射台車つき「スカッド」のやたらグレードの高い模型が並んでいた。

司会のアナウンサーが「スカッド」の模型をわしづかみにして「これが、こう、発射されたようで」と説明を加えているとき、評論家の人は「あああ傷つけるなよお」とか気が気じゃないんじゃなかろうか、なんてアホなことを考えている僕は平和ボケですか。
[PR]
by tockri | 2006-07-05 20:21 | └ 出来事、雑感

気持ち悪いキャスター

朝、テレビを見ていたら、姉歯元建築士の奥さんが自殺したのだというニュースが流れ、「うわぁ…」と思っているところにキャスターが一言、「心労が積み重なったのでしょうか」みたいなことをのたまわった。

思わず「おまえらだろーが!」と指さしてツッコンでしまった。

罪の意識とか、ないの?マヂで!?

「事件報道」とか自称しているアレについていろいろ。
・テレビ局には被害者と被害者の家族のプライバシーや気持ちや時間を侵せるほどの「知る権利」はない
・テレビ局には加害者と加害者の家族に裁判所が与える罰以上の苦痛を与える権利はない。
・「知る権利」をしきりと振りかざすけど、視聴者の「知りたい情報」のニーズをリサーチしていないように思える。なにか悪いことした人がどんな豪勢な暮らしをしていたかとかなんて、僕はどうでもいいんだけど。大多数の人が本当にそれを知りたがってるのだろうか。
・テレビ局には視聴者のお茶の間の空気を守る義務がある。イヤな映像とかいきなり流さないでくださいほんとに。人が飛び降りた跡の血痕ついてる地面とか。そんなのいらない。「いらないなら消せばいいじゃん」って言う人、それが朝食食べながら即座に可能かどうかやってみろ。見ちゃった後で嫌な気分でチャンネルかえるのが精一杯。
[PR]
by tockri | 2006-03-29 14:56 | └ 出来事、雑感

朝日新聞のアレ

内田先生のエントリを起点にいろいろ見てみると、あれはやっぱりものすごい不評らしい。

そうだよね。やっぱり気持ち悪いよね。

妻が電車の中吊りで見て即座に「うわ、なにあれ気持ち悪い」と思ったらしく、その後僕もTVのCMを見て、さらにあの映像とのダブルパンチでとてもいやな気分になった。

前半の「残酷で、ナントカで、無力…」てとこは「オマエが言うな!」だし
後半の「信じてる」てとこは「目をさませバカモノ((c)小田嶋隆氏)」だし
「それでも」とかいう接続詞でつなぐな、とか思うし
なんでそこで戦争の映像なんだ、とか

そりゃあもう挙げればきりがない。よくもまああんな短い文章でいろいろとかきたててくれるもんだと感心する。ある意味すごい腕前。
[PR]
by tockri | 2006-02-14 10:57 | ├ かんがえごと

みのもんた攻略計画

普及啓蒙活動の厳しい現実

bewaadさんのところで取り上げられていくつかコメントがついたみのもんたとあるある大辞典を攻略する話について。

僕は「攻略」というからには、なにかしらその対象について、望むとおりの内容を、みのもんたの口で、あの時間に喋ってもらうということをイメージしていたのだけど、
Baatarism (2006-02-04 11:06)
みのもんた&あるあるレベルだと、物価高反対からインフレ絶対反対に落ち着きそうな悪寒。
アルベルト (2006-02-04 11:14)
みのもんた→「お嬢さん、デフレってね、物価が安くなることなんですよ!!」
あるある→「デフレ下でも損をしないこんな方法があった!!」
と、ただトピックとしてとりあげてもらって自由に料理してもらうことをイメージされる方もいたようで。なるほど。

みのもんたやあるある大辞典であるから人気があるのではなく、そこで語られる手軽な納得感に人気があるとすれば、語る内容が変わってしまえば砦の存在価値も激減してしまう
とはbewaadさんのコメントより。

僕はその心配はないと思う。もうすでに、みのもんた氏~ヤッくん~あるある大辞典は中高年の主婦層に絶大な信頼を得ていて、意識誘導のリーダーとしての価値は構築し終わっていて、この絶大な信頼たるや、もう何度も何度も社会にそれなりの影響をおよぼしている。

コエンザイムQ10がバカ売れしたり、血液検査を受ける相当数のオバちゃ…お嬢さんがたが「私の血液どろどろしてないかしら?」としつこく看護師に尋ねたり、マイナスイオンなんて馬鹿馬鹿しいと思っているまっとうな理系の家電開発者すら圧力に負けて微小な水滴を作るだけの装置に「マイナスイオン発生器」とネーミングさせられたり、はなまるマーケットでかぼちゃの特集が組まれたその日の夕方にはスーパーマーケットでかぼちゃの特設コーナーが入り口すぐのところにできたり、などなど。

しかし、この信頼をあてこみすぎて例えばみのもんたが唐突に大所高所から見たリフレ政策の重要性を説いたところで、視聴者の皆さんは簡単には誘導されてくれない。

だって、大所高所なんてどうでもいい、自分がよくならないならそんなもん知らん。ていうのが普通の反応だから。僕もそう反応する。いやみのもんたは見てないけども。


必要条件は二つ。
1. みのもんた(or はなまる or あるある)が喋る
2. 「あんたが長生きすんですよ」「あんたとこの晩御飯が豪勢になんですよ」という文脈で語る


どこの誰だか知らない大学のセンセがカメラ正面目線でなんか言ってたってだめだし、みの氏であってもごちゃごちゃ小難しいことを喋らされたってだめなんだ。

逆に、そういう文脈にできないようなコトは、啓蒙、普及しようとするならえらく気の長い道のりを覚悟しなきゃいけないとも言える。

どうやればいいか、について書いてない?だって僕は啓蒙、普及したいものが特にないもの。自分で考えてくださいな。ていうかシャレなんで!
[PR]
by tockri | 2006-02-07 16:26 | ├ かんがえごと

現代社会の攻略拠点

「無知蒙昧な一般大衆に知識がないおかげで世の中の○○が巧くいってない、みんながそのことについて正しく知れば世の中はもっと素晴らしくなるのに!」
と嘆く人は、自称・報道番組やら朝まで生テレビなんかには目もくれずに、みのもんたとヤッくんとあるある大辞典を攻略したほうがいいと思う。
[PR]
by tockri | 2006-02-03 18:23 | ├ かんがえごと

気色悪い

背景に「経営モラルの欠如」73%…読売世論調査 : ライブドア : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
読売新聞社はライブドアの証券取引法違反事件を受け、27日から29日にかけて緊急全国世論調査(電話方式)を実施した。

 それによると、事件の原因を「経営者や企業幹部のモラルの欠如」と見る人が73%に達し
すげえ、大規模井戸端会議!

新聞社ってのは、起こった事件の原因について記事に書くときは、警察とか地検とかの捜査状況や独自の裏取り調査をもとにするんだと、僕は思ってた。

まさか不特定多数の無関係な素人に「事件の原因はなんだと思います?」なんてバカなことを聞いたりするとは思わなかった。びっくりしたあ。
[PR]
by tockri | 2006-01-31 10:03 | ├ かんがえごと
 
移転しました。
by tockri
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧