タグ:ブログ ( 6 ) タグの人気記事

靖国「問題」?

総理大臣が靖国神社にお参りするのがなんだか「大問題」ってことで、朝から何台ものヘリコプターが5台の黒塗り車を追っかけて「今、どこそこの角を曲がりました!」とかやってた。そりゃあ曲がるよそっちに行きたいんだから。

不思議がいっぱいだ。

テレビ局のみなさんのあの特番組むほどの「やる気」はどこから出てくるのかよくわからない。

ニュースの画面には「靖国問題」って書いてあるのだけど、なにがどのように問題なのかが実際のところよくわからない。いや、中国や韓国がいやがってるとかそういう、薄っぺらい話じゃなくて。

うーんと思って「A級戦犯」で検索したら、
A級戦犯合祀は自らやめるべきである(7月20日改)
というテキストがあって、まずこの文章がすごかった。当時の天皇の言葉、東京裁判の位置づけ、なるほどそのような問題があったか。

そのコメントにまた
結論から先に述べるならば、「合祀はやめるべきではない」です。以下理由は次の通りです。
と始まる冷静で抑制のきいた議論があり、さらに法哲学に関する丁寧な丁寧なコメントをつけてる人あり、なんでネット上にもかかわらずこんなに教養高くてノイズの少ないページになるのか、不思議なほどの上質さに感動。と思ったら、コメント番号を見るにノイズコメントは丹念に丹念に削除してるのか。すごい手間だ。

高校の歴史で第二次世界大戦の所あたりになると年末近くてざっと流す程度になっちゃって狭くて浅くて面白くも何ともないんだから、こういうテキストを読むと良いと思った。

おそれおおくてトラックバックなんかできません。
[PR]
by tockri | 2006-08-15 13:52 | └ 出来事、雑感

人気ブロガーによる口コミマーケティング

口コミマーケティング「CyberBuzz」6月中旬から開始--人気ブロガーの組織化狙う - CNET Japan
著名人や月間30万PV以上の人気を誇るなど、厳選された人気ブロガーである会員に企業の新商品や新サービスを実際に使用、体験してもらい、インフルエンサーとして率直な感想を自身のブログ上で紹介するというもの。
へえーっ。つまり人気ブロガーになると新商品とかタダで試用してくださいって先方から持ってきてもらえる!いいなあ僕人気ブロガーになる。ってどうやればなれるんだろう。

人気ブロガーがサイバーエージェントなんかの言いなりになるのかとか揚げ足とる重箱の隅つつきはいくらも考えられるけど、まずは誰がこういう契約結んでやってみるのか、楽しみ。
[PR]
by tockri | 2006-06-08 11:41 | └ 出来事、雑感

タグ機能!

エキサイトブログに「タグ」機能がついたのだそうで、ちょっと実験してみよう。
タグ機能…「カテゴリ」よりもっとゆるく、「その記事に関連したなんかてきとうな単語」をいくつもくっつけておくような感じ
この記事には「ブログ」「ネット」ぐらいつけとこっか。

しかしエキサイトの中の人、せっかく機能を作ってくれたというのに文句ばっかり言われて気の毒。
タグの個数が3つっていうんならその制約の中でタグの軸をどこにおくか考えて楽しめばいいのに。まず「オレ的機能イメージ」を固定させて、実際のサービスがそのイメージからずれてるからって文句たらたら。
文句を言うのなんて別に楽しくないんだから楽しいことをしたほうがいいように思えるのだけど。

あ。文句言うのが楽しいのか。そっか。
[PR]
by tockri | 2006-04-24 17:45 | └ 出来事、雑感

生きるのって簡単

いろんなことについて、難しく難しく考える人々がいて、ブログの数が増えるに従って、そういう人々の難しい難しい言説を読む機会が増えてきた。

でもたぶんその人と直接会ってしゃべったらそんな難しいこと言ってないよねきっと。

ブログで文章を難しくしてしまうのは、ツッコまれたり否定されたりして嫌な思いをしたくないからなんだろう。(とりあえず僕はそれが原因だった。で、ある時、まーいいじゃん否定されたらされたでって思って厳密性を捨てた。)


生きていく上で、そんなに難しい問題ってないんじゃないか。

現時点で答えがなかなか出ない問題ってのはそりゃあ山のようにあるけれど、答えが出ない時は考えない、後回しにすることにしちゃえば難しくない。後でもう少しステージが進めば答えも出るさ。

どうしても決断しなきゃいけないとき、頭で考えて答えが出ないときは、実際に体を動かしてみれば、それがあってたか間違ってたか体が教えてくれる。間違ってたら元に戻ってやりなおすか、次回の反省材料にすればいい。難しくない。

どうしても決断しなくちゃいけなくて、絶対に間違えちゃいけなくて、やり直しもきかなくて、次のチャンスもなくて、答えが出ない時、そりゃあ難しい。でもそんなこと、あんまりないよね。


ここを読んでるごく少数の方々にはそういう方はいないかもしれないけれど、
「ふん、悩みのない人は楽でいいね。あんたは本当につらい目にあったことがないからそんな脳天気なことを言ってられるのさ。いつか痛い目にあったらそんなこと言えなくなるよ。」
的な老婆心を起こして忠言してくれる方がある。その人は僕の行く末を案じてくれているわけではなくて、まあ何か言いたいってことなんだろうけど、僕はそういうことを言われたら、こういうことにしている。

「そのうち痛い目にあったら考えることにします。」

でも僕ときたら頭のできがいいので(加えて鈍感なので)大抵のことは苦にならない。なかなか痛い目に遭わない。

生きるのって簡単だ。
[PR]
by tockri | 2006-03-24 13:47 | ├ かんがえごと

男はみんなモテになれ!

お姉さんの「男の恋愛相談室」
新婚だしモテ方面にはとりあえず用はないのだけど、これおもしろいなあ。

いっこ下の女性が書いている文章で、攻撃的で容赦ない。

お姉さんの「男の恋愛相談室」 :人間は見た目ですより。
昨日の私のブログにみなさんが書いてくれたコメントは、しみじみ面白かったよ。
本当にありがとう。今日は、もっと解り易くはっきり書くので読んでください。

「人間は見た目です。男ももちろん見た目です。見た目がカッコイイ男はモテます。
女の見た目をどうこう言ってる前に、自分の見た目を磨きましょう!」
いっそキモチイイって。ごめんなさいって感じ。コメント(48)とかになってて変なのがいっぱい釣れてるけどめげずに走り続けてるのも偉い。

とりあえず髪きりにいこうと思った。
[PR]
by tockri | 2006-01-30 10:47 | ├ かんがえごと

脱オタ!

Googleで「脱オタ」で検索していろいろ見ていた。いや、自分は別に困ってないけどどんなもんなんだろって。どうしてもメタ方向に掘り進んでいってしまう性癖の人たちなのでいろんな葛藤があるようで、要するに…いや要しちゃ悪い、各々いろいろ考えてるね、と。

ちょっとだけ興味を持ったきっかけはPiroさんのブログから。

「電車男スタイリングバイブル」っていう本の著者の菊池さんが、オタクとかギークとかの界隈で有名なPiroさんを大改造☆

っていう、それだけでもうすでにオモシロい企画で、いやーこういうのを当事者たちがブログで公開してみんなで面白がれるっていい世の中だなあと思うほんとに。

で、そのプロジェクト実行結果をPiroさんが「例の変身プロジェクト」という記事でおもしろおかしく報告。
エエカッコしないところがすてきすぎる。
ここが目的の店だと言われる。びびった。ていうか年中下ばっか向いて歩いてる卑屈な人にはこのお店は不可視の結界が張られてるも同然ですよ! ていうか僕らは普段意識の中からこの手の店の情報を全て追い出している(その代わりアニメ絵には鋭敏に反応する)から、店の存在に気付くことができない。
とか、
見る間になにやら格好いい感じに髪が流れていくのな。何この手品。プロって恐ろしいわ。
とか、
いわゆる一つのアメリカ村?
とか、
何この店。物の陳列スペースより通路の方が広いってどういうことよ。これはもはや敵性文化だ(過剰反応)。
とか。ニコニコしながら読んだ。

なんだろう、関西人のDNAには自分を落として笑っていただく遺伝子が組み込まれてるんだろうか、こういうオモシロ話をそのまますればそういうの好きな子には普通にモテるよねえ。少なくとも自分が笑われるのが耐えられなくてなにもかも斜めに見て知ったかぶりでしか発言できない人よりは。ま、実際この方彼女がいるそうだしね。

なのにコメント欄はなんだか殺気立っているか、あんまり喜んでいない感じ。え~。オモシロかったじゃんか!


ところで「脱オタ」って、僕はてっきり「その趣味をやめちゃうこと」だと思ってたけど、いろいろ読んで回ってみるとどうやらそうではないらしく、「その趣味はそのままで、見た目キモがられないようにする」という意味で使ってる人が多いらしい。そうだったのか。

スーツとか着るといいんじゃないかな。
[PR]
by tockri | 2006-01-20 09:31 | ├ かんがえごと
 
移転しました。
by tockri
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧