生涯結婚しない人々

ブログ時評より「20代男性の3人に1人は生涯未婚の恐れ」。

2005年度国勢調査の速報集計結果概要では主に少子、高齢化について重点的にレポートされている。一世帯あたりの人数は2.6人でずんずん少なくなっているとか、独り暮らし高齢者が増えたとか、子ども無し夫婦が増えたとか。

で、それとは別に集計データをもとに「生涯未婚率」なるものを導いたのが上記エントリ。いろんな計算方法があるもんだ。

実際にそういう確率がその通り機能するかどうかはわからないし、ひょっとして数年後にものすごく結婚しやすい社会状況になって結婚ラッシュになるなんてのもありえるわけだけども、こういう数値が10年前、5年前よりも有意に低くなっているというのは、やっぱり今の世の中、どうやらなんだか結婚しにくいことになってるんだろう。

原因は知らない。要因はいくつか思いつく。たぶんもっとある。

給料が安い20代が増えた。そしてその給料が順調に上がっていく見込みがない。10年前なんて大手製造業では月2万円のベースアップがずーっと続いてたらしいよ。考えられん。今は成果主義をうまく利用されて何年経っても初任給のままなんてこともざら。これじゃ怖くて結婚とかましてや出産なんてちょっとできない。

諦めちゃう人が増えた。酸っぱいブドウなんていらない、独り身でいろんな楽しいことあるもん。女に免疫のない僕がムリしてカッコ悪い真似して、そこまでしたのに「キモッ、ウザッ」とか言われたらなんて考えるだけでも恐怖だ。なーんて。

親の世代が家庭崩壊してる。家庭を顧みない父親、ぐれる子ども、何も出来ない母親。あのぐれてた子どもは今20~30代。あれを自分で繰り返したいかどうか。

ブログ時評では
現在結婚することに利点があると感じているのは未婚男性の6割(62.3%)、未婚女性の7割(69.4%)であった。逆に男性の1/3(33.1%)、女性の1/4(26.3%)は結婚に利点はないと考えている。
というアンケート結果もひかれている。たしかに、昔は結婚の利点、というか、独身者は今ひとつ信用されないみたいな、独身者に対する圧力があったけど今はない。

そもそも論の流行。「ていうかなんで異性とつきあって結婚しなきゃいけないわけ?いいじゃん、そんなの誰も困らないじゃん」と、誰にとっても答えにくいことを誰かに問いかけて自分が賢いことを自分の中で確認したい癖。別にいけなくはないんだってわかってるくせに。


結婚しようと考える人が減っていく要因はいくつか思いつくけど、結婚しようと考える人が増える要因はあんまり思いつかない。

ひとつぐらいはひねり出してみた。

再婚のハードルが下がった。「ま、きょうびバツの一つや二つ、珍しくもない」と、深刻視されない。

でも再婚する前には離婚してるってことで…婚姻率は上がってないな。うう。


当事者として考えてみても、僕自身はつい最近結婚したところだけども、奥さんほどぴったりな人と出会わなかったらたぶん今も独身だっただろうと容易に想像がつく。幸せになれる確信をもてれば結婚するし、そうでなければ独身でいるっていうオプションが選択可能になってることで、相手と自分の環境に対する妥協ラインが高くなってるような気はする。
[PR]
# by tockri | 2006-07-22 12:50 | ├ かんがえごと

IFK!

朝方生活にして早く帰るようにしたらオールスターの第一戦が見られた。

いつもにもまして「お祭り感」が前面に出ている感じがした…と書いてから、そういえばテレビで中継をちゃんと見るのってずいぶんしばらくぶりだったねと思い出した。いつもなんて知らないじゃん。

清原がふらふらと歩き回って放送席に入ってたりコーチャーズボックスで立ってたり、ゆるゆる~っとお祭りっぽかった。

そして8回9回の岩瀬・藤川・クルーンっていういやがらせみたいなリレーは圧巻。プロってすげえ。生で見たかった。バックネット裏のお客さんはほんと幸せだったろう。
清原が藤川のことを聞かれて「なんで当たらんのやろとバッター連中みな思ってますよ」と言ってた通り、藤川の直球にカブレラも小笠原もことごとくボールの下、最後は絶対真ん中高めってわかっててもそれでも空振りしてしまうんだから恐ろしい。

それ以外の回のどの投手も気合いの乗った良いストレート投げてて、結局ホームランでしか点が入らなかったのもお祭りっぽい。

あとパリーグのベンチがヤクザの集団みたいで怖かった。
[PR]
# by tockri | 2006-07-22 08:41 | └ 出来事、雑感

甘やかされた男たち

夫あまやかされすぎの続編。

生活の中の雑務(銀行行ったり役所行ったり)の話題になったとき、ときおり、
「tockri君は結婚してるからいいけどさ、一人だと大変なんだよ」
というような趣旨のことを言われることがある。僕が結婚しているおかげで相対的に楽をしているかどうかはよくわからないし、ましてや
「結婚したらしたで大変なんだよ、そんないいもんじゃないよ」
なんて、自分に対しても奥さんに対しても失礼で、比較不可能なものを比較するような頭の悪い台詞を言うほど大変とも思ってないので、曖昧に笑って「そうかねえ」と言うしかない。(ちなみにうちは銀行行ったり役所行ったり書類書いたりするのは僕の役目なのでその文脈においては独りの時と変わってない。)

「結婚してるからいいけどさ」
というコトバは、そのまま、つまり
「俺は独身の間は生活上の雑務を自分でやるが、結婚したら全て妻にやらせて自分は仕事して稼ぐことに専念する/できるはずだ」
と無邪気に宣言しているのだと受け取れる。

「俺稼ぐ人、おまえ尽くす人」
というモデルは、思い返せば僕たちの両親が実践していたものだ。それを現代でも繰り返し可能だと信じるかどうか。ま、中にはそういうのを喜んで受け入れる女性もいるのかな。ただし、そのモデルを繰り返すということは、自分が、あの父親のように、たまに早く帰れば「あら、もう帰ってきたの」と言われ、休日には「掃除の邪魔だからどっか行っててちょうだい」と言われる、ああいうモノになるということも、繰り返すということだ。

ちょっと考えれば誰にでも当たり前のことだけど、愛情を与えていない相手から恒久的に愛情が与えられるなんて永久機関みたいな事は絶対にあり得ない。「愛してるわ」と言うだけぐらいなら大して手間じゃないから続くかもしれないけど、他人のためにご飯作ったり、洗濯したり、掃除したり、買い物したり、電話料金払いに銀行行ったり、そういう肉体的に負担のかかる作業は、何らかの報いがないと続かない。心は身体に引っ張られる。一人だったら自分しかやる人がいないけど、二人いたら「なんで自分ばっかり」って思うようになる。少なくとも僕なら思う。

「だって俺は毎日仕事で疲れて毎月ちゃんと給料を家に入れて自分の好きなことにも使わず我慢してるんだ。妻は家にいて家事とかを全て働くべきだ」
って言い張る男たちは、お母さんに無条件の愛情をたくさんもらって育って、それについて深く考えたことがないのだろう。人間、金だけしかもらわずに相手に尽くし続けるなんてムリでしょ。そういうのがいいならメイドさんを雇えばいいじゃない。もちろん本物のプロのメイドさんは家事しかしない。優しく癒してくれたりは、多分、しない。
「それは仕事で尽くしてくれるだけで、そういうのが欲しいのではない」
と言うのなら、仕事で疲れていようがなんだろうが、金だけってんじゃなく、愛情を持ってなにかをしてあげる行為で報いなきゃダメだよね。あと、心からの「ありがとう」をトッピングに。

「してあげる/してもらう」のベストバランスがどのへんなのかはよくわからない。とりあえずわかってるのは、現在の心地よい関係をずっと維持するには「してあげる」が0では絶対にダメだって事。先は長いよ。
[PR]
# by tockri | 2006-07-08 11:04 | ├ かんがえごと

デスクトップ

うっそまじで。
これを見た人は必ずデスクトップのスクリーンショットを日記に載せます
とのことなので晒さざるを得なく。
c0041583_175867.jpg

moon-quakeってとこからいただいた画像を貼ってます。
1900x1200の解像度で横が結構余ってるので、タスクバーは横。パソオタの人に多いよねタスクバーの位置が変な人。
ランチャーはObjectDock。ああMacにあこがれているとも。
[PR]
# by tockri | 2006-07-07 17:08 | └ 出来事、雑感

ミサイルが。

朝から軍事評論家のひとが目をきらきらさせてミサイルの種類について語ってた。
テレビ局の美術さんが作ったとおぼしき「テポドン」、「ノドン」などの模型と、たぶんその評論家の人のコレクションから持ってきたんじゃないかと勘繰れる発射台車つき「スカッド」のやたらグレードの高い模型が並んでいた。

司会のアナウンサーが「スカッド」の模型をわしづかみにして「これが、こう、発射されたようで」と説明を加えているとき、評論家の人は「あああ傷つけるなよお」とか気が気じゃないんじゃなかろうか、なんてアホなことを考えている僕は平和ボケですか。
[PR]
# by tockri | 2006-07-05 20:21 | └ 出来事、雑感

[PHP]文字列連結に配列を使うと遅い

以前、最速の人が、JavaScriptでは文字列連結に配列を使ったほうが高速と言っていたので、ああそういうもんかなと思って、PHPでも無意識に使っていた。

で、ふと思い立ってPHPで実験してみたら、PHPではどうやら配列作ってjoinのほうが文字列連結演算子より遅かった。以下コード。

define('COUNT', 1000000);
/**
* 文字列連結演算子
*/

function test1() {
$str = "";
for($i = 0; $i < COUNT; $i++) {
$str .= "" . $i % 50;
}
return $str;
}
/**
* 配列作ってjoin
*/
function test2() {
$str = array();
for($i = 0; $i < COUNT; $i++) {
$str[] = "" . ($i % 50);
}
return join('', $str);
}
/**
* 時間を測定する
*/
function calcTime($func) {
$begin = getmicrotime();
$func();
$end = getmicrotime();
echo $func, " : ", ($end - $begin), " msec\n";
}
/**
* マイクロ秒で時刻を得る
*/
function getmicrotime(){
list($msec, $sec) = explode(" ", microtime());
return ((float)$sec + (float)$msec);
}

calcTime("test2");
calcTime("test1");
結果。
test2 : 4.5721399784088 msec
test1 : 1.4333798885345 msec

[PR]
# by tockri | 2006-06-22 10:14 | ├ コンピュータ

サッカーのこと

引き分けてほんとに残念だったよクロアチア戦。どっちも決定的なチャンスがあって、どっちも決めきれなかった。どこで点が入ってもおかしくなかったけど、結果的に入らなかった。

いろいろ思ったこと。
・やっぱり面白いこと言う人がいないよねえ
・試合が終わってすぐに「いいんだ!負けなかった!次行くんだ」と、嘘でもいいから鼓舞する役割の人はいるのかなあ(昔のラモス、昔のゴン中山のように)
・ナカータ様はたぶん「おれがこんなに気合い入ってるのになんでみんなもっと必死にならないんだ!」ともどかしがってるのだろうか。もしそうなら、若い。

基本能力が10の個人を11人集めたチームが組織として良い結果を出すためにとりうる戦略として、「自分が15の力を発揮する」ていうのと「全員に11ずつの力を発揮させる」ていうのとでは、もちろんみんなに11ずつ発揮させたほうが優れた戦略のはずだ。

プロだからって、代表だからって、プレーが楽しくて自分の属するチームが大好きで、まずは肯定されるというような環境では、本人の意志や意識に関係なくパフォーマンスが上がってしまうのは仕方がない。

そういうチームを作れるリーダーでありたいものだ。
[PR]
# by tockri | 2006-06-20 18:28 | └ 出来事、雑感

夫あまやかされすぎ

奥さんが妊娠して、周りに情報源となる経産婦の知り合いなどがないこともあり、雑誌を何冊か買ってきた。

そういうものを読んでいると、妊娠、つわりに関する知識が増えていく。奥さんのひどいつわりが決して珍しくないこと、いろんなつわりのパターンがあって、どうやら「全部入り」のようなこと、など。


妻が妊娠した夫の採るべき行動についてもいろいろと指南されていて、「ナイスパパになるために」(←なんじゃそら)みたいな読み物もあった。

曰く、
「自分の時間を削って家族との時間を増やしたり、本当は打ち明けたい仕事上のトラブルも自分の中で解決して、すべて自分で受け止める心構えが必要」(うろおぼえ)
それは「ナイスパパ」の必要条件でなく、「自立した成人男子」の必要条件なんではなかろうか。


笑ったのが「出産で入院するときの7日間作り置きメニュー」。
妻がいなくても夫だけでも温めて食事できるように、だって。

アホだ。

出産直前のしんどいときになんで7日分も(しかも妻の食べない)ご飯作らせてんの、とか、夫料理できなくても外食するなりコンビニ弁当なり食ってりゃいいじゃん、とか。


他にもいろいろ「これくらいなら夫でもできるんだからしてあげて」的なことが書いてあるのだけど、
・「くさい」と言われても「オマエもくさい」などと言い返したりしないで歯を磨く
・家事を全部任せきりにせず、できることから少しでも肩代わりを
どれもなんかこう、すごくバカにされてる感じ。甘やかしすぎなんじゃないの。もちっとできるよ。


でも、出産そのものに対しては何もできないんだよねえ。
[PR]
# by tockri | 2006-06-14 12:41 | └ 胎児日記

あ…アイドル?

余所を向いているとテレビから、上手に作られた楽曲とものすごい歌が聞こえてきた。耳を疑うほど壊滅的な歌に思わずふりむくと、制服姿のお嬢さんがたっくさんでスカートからブルマをちらちら見せながら踊っている。なんだこれは…

あまりのことに曲の最後まで見ているとAKB48っていうアイドルユニットなんだそうで、秋葉原にAKB48劇場ってものがあって(しかもドンキホーテの8F)、連日20代後半から30代の男性ファンがつめかけているらしい。もう見事としか言いようのないマーケティングに惚れ惚れ。

「女」が恐怖の対象である人たちにとって、たとえば普通にその辺歩いてる女子高生なんてのは本来なら絶対関わり合いたくない種族のはずなのだけど
・(まず基本として)清純系カワイイ
・絶対「ウザッ」とか「キモッ」とか言わない
というプラス要因に
・こども
・群れでないと活動できない
・壊滅的に歌が下手
・本拠地がドンキの上(入りやすさMAX)
これだけのマイナス要因(見下すことができる保証)をくっつけてやると見事女子高生は天使のような「妹アイドル」に、主に彼らの脳内で、昇華するのだった。多分彼女たち、パソコンとか苦手なはず。
[PR]
# by tockri | 2006-06-10 11:03 | └ 出来事、雑感

エコキュートでお湯が沸くりくつ

テレビのCMで
「理屈はともかく、環境に優しいんだ」
「理屈はともかく、光熱費がお得なのよ」
「僕は理屈が知りたいんだけどなあ」
っていうのがあったので、僕も知りたいなあと思って探してみたら、おお、中部電力のページ、わかりやすい。

「外気温以下に冷やしたCO2を外気温まで暖めるのにはエネルギーは必要ない(ただ放っておくだけだから)」
ということを利用するわけね。そこで幾らかの熱を取り込んでおいてから断熱圧縮で高温にするから、
水に伝える熱量=圧縮に必要な電気エネルギー+外気から取り込んだ熱
となって、電気エネルギーは少なめで済むと。えらいなあ。

ガスでお湯を沸かすのとどっちが偉いんか。

家一件単位で天然ガスを輸入するとこから考えると、
天然ガスを輸入→都市ガスで供給(ロスなし)→燃やして風呂を沸かす(効率90%)
というラインと、
天然ガスを輸入→発電所で燃やして発電(効率55%)→送電(若干ロスあり)→エコキュートでお湯を沸かす(効率100%以上)
というラインの比較になる。良い勝負か?

エコキュートの効率については、計算してみないとわからんけど、と思ってたら計算してくれてるサイトがあった。ここに、さらに「夜間電力を使う」という特徴を考えるともう少し違ってくる。

電力は現時点では貯めておけないエネルギーなので、火力や原子力発電所みたいに、昼も夜もできるだけ一定の出力で動かし続ける必要がある発電所は夜間はカラ回りしている。使う人がいないとエネルギーを捨てるしかなくてもったいない。この捨てているエネルギーをみんなが使うようになると。
もともと捨てていた分の電力→送電→エコキュートでお湯を沸かす

ん?別にでも効率は変わらないような?いやいや。発電所での天然ガス消費は増えずに、もともとガス湯沸かし器で使っていた分の天然ガス消費がまるっと無くなるってことになって、美味しい。そしてガス屋さんピンチ!燃料電池がいっこうに実用化できずもたもたしてるとインフラを失っちゃうぞ。

あと、夜間の電力消費が上がると、将来的に発電所をより定常で動かすことが出来るため発電効率がよろしいとか、そんなこともあるのかな。あんまり詳しいことは知らない。
[PR]
# by tockri | 2006-06-08 12:51 | ├ モノ
 
移転しました。
by tockri
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧