<   2005年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

おせち'06

c0041583_155958.jpg
今年のおせち完成!
といってもちゃんと作ったのはお煮染めと栗きんとんだけだけど。
自作の栗きんとんが、甘いもの苦手な僕にとってものすごく美味しい。お煮染めはいつもどおりの味になった。

お酒が旨い。
[PR]
by tockri | 2005-12-31 15:59 | └ 料理

やりこみと解脱と念仏

芸事やスポーツ、武道など、稽古と熟練の必要な分野で大成した人というのは一種共通した何かを持っている。そんなことを、押尾コータローのCDを聴きながら思った。

後に(僕の好むやり方で)大成する運命にある人は、ある時期にとんでもない集中力で、たっぷりと時間をかけて、それこそ寝てもさめてもそればっかりを突き詰めていく。

ただ集中して練習するだけではなく、試行錯誤を繰り返し、いろんな限界に挑戦して、あるときは失敗したりして、でもめげないで、ひたすらに自分の内側やその対象の深遠に向かって掘り進んでいく。その姿は傍から見れば狂気に近い。

ギター一本でボレロを弾いてみたりするのも、ただボレロをやりたいなら二人とか三人で弾けばいいようなものだけど、そういう行為には人に説明できるような理由はなく、「やりたいから」だけなんじゃないかと想像する。
イチローがバッティングフォームに試行錯誤するのも、世界的に有名なある手品師が若い頃にひたすら巨大トランプを出し続けたのも、そういう時期のことであって、逆に言えばそんな「まだ途中」にあるにも関わらず一定以上の成果を残せてしまうほどの狂気の強さが、(僕の好む種類の)大成には必要なのだろう。

また、直接的な成果(音楽性とか、打率とか、入賞とか)が芳しくないとしても、そういう狂気の様そのものに魅せられてしまう人もいて、そういう人は後で少しさびしい思いをすることになったりもする。


そして、そうやって突き詰めていったある頃、急に彼は「解脱」あるいは「方向転換」する。僕にはその世界を想像することが難しいけれど、その結果はわかる。彼がギターをポロンと一音鳴らせば観客はうっとりとし、彼が力まず打った打球はことごとく内野手の間を抜け、彼がトランプをただファンに開いただけでどよめきと拍手が起こる。

その状態に達した人を数値的に分析していけば、弦に爪が当たる角度や音符のカドのところの数十分の一秒の出し入れだとか、バットの始動時期と視界の移動とか、体の使い方と手の表情と目線の配り方とタイミングだとかそういうものになるのかも知れないけれど、その極意を直接に求めていたのではおそらくそれを手に入れることはできず、結局あの狂気の時期の延長線上にしかないのだろう。


違うようで同じなんじゃないかと思えるのは法然上人が言った言葉で、上人が死ぬ間際に、つまり彼が自らの信仰の総決算として遺した文章にも「ただひたすらに念仏すべし」とある。中学で(浄土宗の学校だったので)習ったときにはそんなことでいいんだろうか、ただ唱えるだけじゃだめなんじゃないのかと思ったものだが、きっといいんだろう。そのかわり意味とか全然わからなくても、それこそバカみたいに唱えまくるんだということなんじゃないだろうか。


ちなみに僕が手品や大道芸をやりこんでいた時期は非常に短く、傍から見ればバカじゃないかと思える程度にはやりこんでいたけれど、大成するにはまったくもって全然浅く、その上「解脱した人」を間近で見てしまったときに楽をしようとして極意を直接求めようとしてポキンと折れてしまった。ヘタレだった。
[PR]
by tockri | 2005-12-28 12:51 | ├ かんがえごと

東京三菱+UFJ

給料の振込口座がUFJで、家賃とかそういうのの引き落とし用夫婦口座が東京三菱、ちゃあんと大手二行に並列化しておいたつもりだったけど、年明けから合併なんですって。これで一つ潰れたらうちの全財産の半分ぐらいが失われて残るは奥さんのみずほ銀行だけになるね。


東京三菱のカードは「なんとなく面白そう」という理由が70%、クレジットカードにもなるという理由30%で静脈認証ICカードにしたんだけど、これがまた不便で。

駅前の東京三菱のお店にいかなきゃ引き出しも入金もできない。会社には東京三菱のATMがあるんだけど、静脈認証に対応してないから使えない。おおお。おかげで家賃の引き落とし期限に何度も「残高不足」で怒られてる。土日は入金できないのもムカツク。

しかも静脈認証を通ったら暗証番号はいらないのかと思いきや暗証番号も必要だということで、一度の取引に結構時間がかかる。


幸い今はETCの初期のころみたいなもんで「ICカード専用ATM」にはほとんど人が並んでないけど、いったん並び出したらこれ大変だよ。

そんなわけで、みなさん東京三菱のカードは従来型にしときましょう!(並ぶの嫌)
[PR]
by tockri | 2005-12-27 11:09 | └ 出来事、雑感

きょうの晩ご飯

c0041583_2143087.jpg第一次買い物で仕入れてきた牛肉と、なんちゃってブーケガルニをワインにつけておいて、さらに野菜を買いに第二次買い物へ。

普段あんまり買わないようなアボガドだのパプリカだのを買ってきて切る。切る。切る。

たまねぎとにんじんをバターで痛めつけて小麦粉を加えてまた炒めておく。
牛肉をワイン汁からひきあげて今度は焼く。
焼いた肉汁に再びワイン汁を加えて玉葱とにんじんの待つ鍋に投入。おおなんだか煮物っぽくなってきたぞ。

まぐろを細切れにしてアボガドをそれよりは大きめに切って、タマネギとキュウリのみじん切りとあーだこーだあーだこーだ

で、こうなる。
[PR]
by tockri | 2005-12-24 16:05 | └ 料理

指輪

人生で初めて、日頃から身につけるアクセサリーを選ぼうというのがここ一週間ほどの課題だった。こないだ宇都宮に餃子食いに出かけたときにみかけて気に入ったメーカーの作品を専門においてる店があるっていうんで、表参道くんだりまでわざわざ出向いていった。


全部並んでるからざーっと見て、納得して、あんまり迷わず前回気に入ったモデルを即買い。ちょーっとお高いけど、ずっと身につけるものだから気に入ったのにしたいよね。

きれいなカタチが好きなんだ。

許容量を超えた人混みとか秩序のない建物の構造とかにいらつきながら表参道までたどりつき、指輪だけをご購入してほぼまっすぐ帰ってきた。
[PR]
by tockri | 2005-12-23 09:01 | ├ モノ

天才?

世の人は彼を天才ギタリストというけれど、ちがう。変態ギタリスト。
押尾コータロー

ギター一本で「ボレロ」やったりするのはヘンな人です。

テレビから「ズッチャズッチャズッチャ♪」とキレのいいリフが聞こえてきて「おっ」と思って画面を見たらあの人、右手使わず左手のハンマリングとプリングだけで低音高音鳴らしてて、「ああこの人はヘンだ」と思ったのでお買い上げ。

ボレロ!Be Happy Live

アフィリエイトのやりかたを知りません。でもボクITギョウカイ人。
[PR]
by tockri | 2005-12-19 12:37 | └ 曲

わなびー・あ・ポップスター

平井堅「歌バカ」買ってきた。ミゴトな曲だよPOP STAR。

こんな自由自在に歌える人は、きっと自分の歌が大好きで楽しくてしかたないんだろうなー。
[PR]
by tockri | 2005-12-19 12:31 | └ 曲

他人を幸せにしたいじゃないか

[自分語りウザー]

最初はソフトウェア屋さんをやって、製造業に転職して、まあ社会人になってからずっとなんかしら作り続けてきた。どうやら僕は物を作るのが大好きだし、プログラムを作るのは自分のイマジネーション以外の制約をほとんど何も受けないのでコンピュータの中限定だけど魔法使いになった気分が味わえて好きだ。(世の中の量産型ヘタレプログラマーのボトルネックは実は知識や残業時間じゃなくて想像力なんだよ。)

そしてもっと好きなのが、自分が作ったものや自分がした仕事で他人が幸せになるっていうこと。誰も幸せにできないモノや、あまつさえ誰かを不幸せにするモノなんて作りたくない。

自分の奥さんを幸せにするとかっていうのはまたちょっとそれとは違ってそれは僕の力の及ばない範囲が大きいから、幸せにするっていうより一緒に幸せになるっていう感覚なのだけど。(新婚2週目)

[自分語り終了]

ろじゃあさんのモノヅクリに関するエントリー「ロータリーエンジンの血脈、広島の人の夢・・・プロジェクトⅩを揶揄する前に我々はやることがあるのではないか」
これらの「創る」そしてその後継続的に「作る」という姿勢が日本の若者に失われてしまって、シンボリックな作業をする者のみが残ってしまったら・・・・社会的インフラも維持できなくなってしまうぞえ。
と書かれていて思わず過剰反応を。日ごろから、誰かを幸せにしない仕事でボンボンホイホイ稼いで自分はちゃっかり幸せになる(*)人たちがいることにムズムズしているのでつい。悪気はないんです。

(*)僕は「お金がなくても得られる幸せもあるしお金がなくて諦めなきゃいけない幸せもある」「従ってある程度の幸せはお金で買える」と思っている。共感されない方はしなくて結構。

「モノヅクリ」が偉い、という感覚は僕にはあまりない。偉いのは「誰かを幸せにする」こと。少なくともRX-8を買った人、さらにロータリー萌えの人(ハイハイハイ僕も萌えてます、買ってないけど)はロータリーエンジンの開発チームのおかげで幸せになってる。
今世の中で成功しているハードウェアは、ほとんどがその持ち主を幸せにしている。だから偉い。

「お話しするだけ」のコンサルタントであっても、僕が以前クライアント側の一員として仕事したある方は純粋に偉い、と感じた。その人はあんまり話すのが巧くないこちらの担当者の事情を根気強く聞き、あるいは聞き流し、深く洞察して本質を想像し、短い期間にものすごい手間をかけて丹念な資料を作って実現可能な提案をしてくれた。ちゃんとこちらは幸せになることができた。

でもそうやって他人をちゃんと幸せにするコンサルタントってどれほどいるだろう?それでもなぜか企業は「お話」に百万、千万のカネを払う。偉くない。

お金を払ってお金を増やしてもらうっていうコストパフォーマンスが100%以上でものすごい儲かるサービスについても、そういうことがありえるのが資本主義であってそういうことがあるからモノヅクリも活きるのであってって、わかっちゃいるけどムズムズするのは僕がオコサマだからなんだって知ってるさ。

また、ちなみに偉くない「モノヅクリ」もある。世の中に虫のごとくはびこる大手中堅下請けシステム屋。「要件定義がころころ変わるから」「納期が短くて」いろいろ言い訳はあろうが、最初と最後だけを取り出せば、ようするに
何億円ってカネを払って、こちらは誰も幸せになってない。(誰も使わない、とか、無理矢理使わせられるけど使いにくくて死にそう、とか)
ってことだ。億単位のカネを、たとえばビルの内装デザインにつぎこんだら、結構幸せになるよ?ソフトウェアだとなんでカネが無駄になるのか。そのへんはまた今度。
[PR]
by tockri | 2005-12-15 12:16 | ├ かんがえごと

先日あったちょっと嬉しい出来事

終業時間間際に仕事をたのまれた。
「tockri君ちょっとコレコレこういう風なプログラム作ってちょいっと操作して山田さんに渡して欲しいんだけど」
「ってあと30分でやるんすか。明日じゃだめですか」
「今日中に送りたいんだよねえ」
「えーー。」

やったさ、やったとも。
で、ホイホイっとデータを山田さんにメールで送って、送りましたよっていうメールを依頼主に送って、ちゃんと帰って夕食を食べていると、ケータイに電話がかかってきた。
(くそう、プライベートな番号を知られていると損だ)
「はいもしもし」
「あー、さっき頼んだやつだけど、結局できなかった?」
「(ムカッ)できましたよ。メールで送りました。」
「あ、そう。えーと。・・・あれ。開けない。データ見られない。メールサーバーかな」

(キュピーン)
(きた!ついにこの時が!)

「大丈夫ですこんなこともあろうかと、僕のPCの共有フォルダにおいて電源入れっぱなしにしてあります」
「おおーっ」

こ ん な こ と も あ ろ う か と !
[PR]
by tockri | 2005-12-14 11:18 | └ 出来事、雑感

ASIMO様のお通り!

ろじゃあさんの記事を見てほほう、そんなことになっておったのかと驚いた世事に疎い者ですこんにちは。

ホンダ、さらに速く走れるASIMO

ホンダのASIMOが時速6kmで走れるようになって、コーヒーの入ったコップを載せたトレーをテーブルに置けるようになったってさ。

すごいぞASIMO!オフィス内で人間と一緒に働ける運動能力を手に入れたじゃないか!

で、気になった箇所が。
今後は、来年の春を目処にホンダ和光ビルのオフィス内で運用をはじめ


お、おお。すごいぞ。

「ちょっとみんなの分のコーヒー淹れてきてよ」
「はーい。じゃあASIMOに運んでもらいますね」
「・・・ま、いっか。社長が使えって言ってたからな。」
「ASIMO係の人ー、コーヒー運んで欲しいんですけどー」
「はいはい、給湯室までの行き帰りはプログラムしてあるからすぐ出られますよ。いま充電器外すから待っててねっと・・・はいOK。気をつけて行って来て下さい」
「ありがとー。」

(コポコポコポ)
「コーヒー淹れて、と。この専用トレイにおいて、はい、ASIMO様、お持ちください」
「ハイ、カシコマリマシタ。トレイヲ、モチマス」
「そんじゃ、また部署にもどろう」

「すいませんASIMO通りまーす!」
「なんだなんだ、お、歩いてるよ」「廊下の端を通ろう」
「どうもすいませんね、倒して壊したら面倒なもんで」
(曲がり角の向こうから)(ダダダーッ)「いっけねぇ、チコクチコクゥ」
「あ。」
(ドカーンガシャーングキ。)
「あああっ!」「大丈夫か!」「壊れた!?」「やべえ!」「どこの予算で修理すんの!」「や、それは多分開発のだけど」「ていうかぶつかった僕の心配は?」「修理費お前の給料ぐらいじゃ済まないんだぞ!」「おまえクビだクビ」
[PR]
by tockri | 2005-12-14 10:40 | ├ モノ
 
移転しました。
by tockri
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧