<   2005年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

言っちゃった。

ほんとはもうちっと後で言うつもりだったのだけど、ちょっと長い展望の計画に組み込まれそうになったので部屋のいちばん偉い人に退職する予定である旨を伝えた。

「いなくなるんならいる間にあれもやれこれもやれ」
とイロイロ雑用だらけになること必至。
[PR]
by tockri | 2005-10-31 18:13 | └ 出来事、雑感

新しモン好きの称号

キャズム理論がすっかり有名になって、要するに、世の中は商品カテゴリごとに「感度の高い、新しいものに積極的に反応する人」と「感度が低く、大勢に流されるだけか、または全く反応しない人」に分けられるっていうお説になんとなくみんなが納得している昨今。

人の行動を決定するのは、「その人の性質」と「その人がそうありたい、そう見られたいと願う性質」の合成なので、キャズム理論が有名になることによって
「自分はイノベーター、もしくはアーリーアダプターでありたい」
「フォロワーなんてかっこ悪い」
という心理がはたらき、キャズム理論が示した比率は少し前のめりに崩れているかもしれない。

とくに大都会で、かつ人とのつながり感を何よりも重要視する人々ほど「そう見られたい」という欲望が強いために、見かけ上のアーリーアダプターが増えやすい。


ここで倒錯的なのが、「アーリーアダプターだと思われたい」人にとって、自分がつまり新しモン好きだとアピールするためには、周りのみんながそれを知っているか、またはテレビの人気者が紹介したりしてて、なおかつまだ経験していないというのが必要条件だということ。誰も知らないようなものを食べたり見たりしてケータイでチャリーンとか証拠写真撮ってもダメなんですよ。みんなが知ってるものでないと。

けっ、カッコ悪。


かくして刹那的なブームはより刹那的に、よりバカバカしく、消費される側の消耗はより激しくなっていく。さぬきうどんブーム後の香川県を僕は憂いている。おばあちゃんが一人でやってるような店に行列を作るな。
[PR]
by tockri | 2005-10-31 12:42 | ├ かんがえごと

世に問いたい。

c0041583_2324239.jpg

幅180cm x 奥行き140cm の風呂で、足がこういう状態になるというのは、身長何mの巨人ですか。

ってか、足のばせてない。
[PR]
by tockri | 2005-10-30 23:24 | ├ 旅日記

もーたー症

会社休んでモーターショーへ。

今回はちょっと急に行くことになったのもあって、あまりお目当ても何も決めずにとにかく幕張へ直行。

えーーっと、とりあえずメシな、メシ。
去年はインドとかタイとかスペインとかメキシコとかの料理が「はたらくじどうしゃ」に載って並んでたんだけど、今年はなんかフツーでちょっと残念だったり。

で、今回イロイロ見た中で「欲しい」と思ったのはこれ。
c0041583_0262181.jpg

ダイハツHVS。

ロードスターもすっかりでっかくなっちゃって、MR-Sはカッコ悪くて、S2000はお高い(いや、買っちゃってるけど)、でもやっぱり軽はちょっと・・・という今、1.5リッターのオープン2シータースポーツ、つまり若い小僧がホントに手を出せるスポーツカーっていうジャンルはぽっかり抜け落ちている。

たぶん各社とも、「若い小僧がクルマにカネを出す時代は終わった」というマーケットリサーチの結果なんだろうと思う。残念なことに。で、そのリサーチがあってるか間違ってるかはさておき、僕は小さいオープン2シーターが好きなので欲しい。それによってダイハツ+トヨタが儲かるかどうかなんか知らん。欲しい。いま「欲しい」って何回言った?



モーターショーといえばコンパニオン、コンパニオンといえば写真家集団。

当然今回もたくさんの薄着のおねーさんたちがニコニコしていて、その前に無言のおっさんたちがデカいカメラを構えていたわけだけども、中には半ばアイドル化しているおねーさんとかもいて、そういうところに群がっている大きいお友達は、まあクルマなんか見にきちゃあいないか、もしくは「クルマも好きだけどおねーちゃんはもっと好き、脚とかヘソとか横乳はもっともっと好き」てのが多いのかな。

そういう集団を見ながら、こういうお祭りに参加するにあたって、各企業はどういう風に「儲かることをやらなければならない」という命題と折り合いをつけてるんだろうかと思った。
[PR]
by tockri | 2005-10-28 00:32 | ├ 旅日記

議論好きはマゾだ

昔、嗚呼もう6年も経っちゃったのか、学生時代に通ってた店で
随分年上の飲み仲間と話していたとき
「議論好きなんてのはみんなマゾだ。徳利君マゾだよな」
「そういうタナカ(仮名)さんもマゾですよね」
なんてえ会話があった。

酔った勢いで組み立てた自分なりの論理がひっくり返されるのが
気持ちよくってその人とはトンデモ議論ばっかりしていた。

お題は何でも良かった。新聞に載ってたなにかの事柄でもいいし、
ウィスキーは水割りがいいかロックがいいかでもいい。工学系(僕)と
哲学系(タナカさん)の接点であるところの理論物理だったこともある。

相手の知り得ない領域まで逃げ切ってしまわないのが暗黙のルール
だったように思う。自分の言ったことがちゃんと理解されない
なんて状況は当然望むはずもない。まして相手の言うことの断片から
なんとなく連想したことについて言いたいことを並べるだけとか、
そんなのは僕たちの認識ではそもそも議論でもなんでもなかった。

大事なのは「ぎゃふんと言わされること」だった、そういう意味では
やっぱりマゾかもしれない。
[PR]
by tockri | 2005-10-25 03:05 | ├ かんがえごと

帰納法

髪の毛が0本の人は、ハゲである。
髪の毛が1本の人も、ハゲである。
 :
髪の毛がn本の人が、仮にハゲだったとしよう。
そのとき、髪の毛がn+1本の人って、しょせんハゲでしょう。

ゆえに、全人類はみんなハゲである。

これが論理ってものだよ。

(2005年10月25日 追記)
404 Blog Not Found:1=2にユカイな算数だまし絵とユカイなコメントが多数ついていたので、古い記事ですがリンクしてみます。

…これ書いたの4月かあ。
[PR]
by tockri | 2005-10-25 02:32 | └ 問題集

ロッテ連勝

久しぶりに野球中継を最後まで見ていた。
渡辺俊介投手の美しいサブマリンに釘付け。ロッテファン一人増えました。
[PR]
by tockri | 2005-10-23 20:56 | └ 出来事、雑感

コンピュータを使って単調反復作業をする愚かさ

なんでコンピュータ上でコピーしてペーストして…とかそういう作業を何十回も何百回も繰り返すような作業をやろうと/やらせようと思うんだ。

コンピュータって楽しながらミスの少ない仕事をするための道具なのに。
[PR]
by tockri | 2005-10-20 05:57 | ├ コンピュータ

権利と自由と謙虚と他人の土俵

「権利」とか「自由」とかってコトバを何も判らんガキまでが使い出すようになってから、どうもよろしくない連中が増えたんじゃないのかと思う。よろしくない、で悪ければ、僕が嫌いな連中、と言い直そう。

連中は「権利」「自由」というコトバを主に自分のためにだけ使う。
連中は自分の自由を行使することが他人の生活、心情、自由を侵害する可能性について想像しない。
連中は他人の領域に踏み込んだときにまず他人の作法を観察し学ぶということをしない。

連中は他人の表明に対する「批判」(カッコつき)はしても、真にオリジナルでクリエイティブな「生産」をできない。

だから連中は他人から奪う。そしてタチの悪いことに奪っていることに無自覚だ。


僕はまだ見ぬ自分の子供に、「何でもしていい自由なんてのは幻想で、1の自由があるときには99の制限があると知れ」と教え込もうと思う。
[PR]
by tockri | 2005-10-17 12:35 | ├ かんがえごと

信州

自分史上最高の温泉街、野沢温泉へ。

僕の温泉街の価値基準はお湯の質+温泉街の正しさ。
正しい温泉街は浴衣でぶらぶら散歩できなければならない。

野沢温泉村は外湯巡りをする途中の街並み、土産物屋などなど、どこも気負ったところがなく無理に演出して作ったものでもなく、そのまんまに鄙びて普通に人々の生活のにおいがする。写真は麻釜(おがま)。村人が菜っ葉や卵を茹でたりする源泉90度の熱湯温泉。
c0041583_23513196.jpg


外湯にしても、観光客のことをもちろん意識してはいるけれど
c0041583_23501797.jpg

基本的には自分たちが入るための風呂であり、だからこそどこの湯もあの凶悪な熱さのまま、誰も水で薄めたりしない。ヘタレの観光客はあまりの熱さにさっさと上がってしまう。僕は10分もたない。スキー客がいっぱい入る冬場は多少ぬるくなるけど、それでも熱い。よそ者は村人の風呂の端っこをありがたく使わせていただくのだから文句を言ってはいけない。


そして次の日はただ昼ご飯を食べるためだけに戸隠まで紅葉ドライブ。気持ちの良い高原の道を走ってまた来てしまった極楽坊。戸隠の集落の最果てにあってかなり行きづらく、知る人ぞ知る店らしい。教えてくれた妹夫婦に感謝。
c0041583_23545366.jpg

一番良い囲炉裏端の席に陣取って店内は僕達だけ、極上のそばと天ぷらとサイドメニューでたいへん豊かな時間を過ごすことができた。
c0041583_23555496.jpg

あー、食べる前に撮影とかムリなんで。


「せっかくここまできたんだからあれも見てこれも見て」
ていう貧乏性は嫌いだ。
ゆっくり周りを見ながら歩いて、美味しいものを食べて、その合間におさまらないものがあれば、
「また今度来たときに見よう」
これでいい。

日本国内、また来ようと思えばいつでも来られる。
メモ:今度行くときは中むら屋
[PR]
by tockri | 2005-10-17 00:00 | ├ 旅日記
 
移転しました。
by tockri
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧