2006年 01月 18日 ( 2 )

災害時の東京

c0041583_120420.jpg朝のテレビで、災害時には東京の道は歩いて帰りたい650万人の人でいっぱいになり、最も混雑する場所では1平方メートルあたり11人の密度になるだろうって言ってた。歩いて移動することすら不可能な混雑。こええ。

山手線がすっぽり入る長方形をGoogle Mapsで作ってみると、だいたい南北15km、東西8kmになる。こんな狭いとこに何百万人がひしめきあってる時点で頭おかしいとしか思えない。しかもこの長方形、20%ぐらいは海だし。仮にこの面積に200万人が入ってたとして(東京都昼間人口の1/6)、みんながビルや地下から出て地面に並んだとすると一人当たり17.6平方メートルしかないことになる。

全員が道路に出たとすると、そのまた15%(道路率)なので一人2.6平方メートル。2畳弱か。大地震なんかで看板が落ちたり建物が壊れたりして通れなくなる道はいったい何割あるだろう。

そうだ、いいこと考えた。

東京に住まない、東京で働かないっていうのはどうだろう?

いや、冗談でなく、だってどうにもならないじゃない。いくらみんな大好きな国とか自治体とか自衛隊ががんばったって、無い面積を増やすことはできないんだから。
[PR]
by tockri | 2006-01-18 12:17 | ├ かんがえごと

はい先生、言いません。

高木先生が「サニタイズ言うなキャンペーン」をやっていらっしゃるので参加します。

要約版:「サニタイズ言うなキャンペーン」とは
高木浩光@自宅の日記 - 続・「サニタイズ言うなキャンペーン」とは

サニタイズっていう言葉を使わないようにしましょう。

もともと何を指してる言葉かちゃんと知らなかったから使ってないけど。どうやら高木先生の言うには
  • 1. 万が一の保険のためにCGIの入力パラメタから危険な文字を削除する
  • 2. すでに動いているシステムに応急手当としてそういう処理を加える
要するにあんまり本来的でないのがサニタイズで、
  • 3. HTML出力のときに>とかを>とかの実体参照に置換する
  • 4. SQLインジェクション対策でメタ文字をエスケープする
  • 5. パスを入力させるときにパスに使えない文字をはじく
とかっていう、まあいつもやってるアレはサニタイズとは言わないらしい。へぇ~。

で、人によっては3+4の意味とか、1+2+5とか、いろいろに認識している(高木先生によれば「誤解」)のでよろしくないと。

あと長々と理由などがあるけど、なんか書籍とかの問題点を指摘するのはその文章内でないほうがよいのではとか思いつつ、まあ僕にはあてはまらないし関係ないので読み飛ばしました。

どの意味が正しくてどれが間違ってるとかってよりは、高木先生をはじめ、みんながそれぞれ別の意味だと思ってるような言葉は使わないですむなら使わないのがいいですね。というわけで

サニタイズっていう言葉を例外なく使わないようにしましょう。

でもメールに返信することを「レス」っていうのが定着しちゃったのと同様に、有識者の皆さんが声高に叫んでいても上記1~5までを含む意味で「サニタイズ」が定着しちゃうんじゃないかっていう予感もする。でもいいよ意味が統一されるならそれでも。
[PR]
by tockri | 2006-01-18 10:58 | ├ コンピュータ
 
移転しました。
by tockri
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧