2005年 03月 03日 ( 1 )

いろんな得意技

ブログみたいな簡単な書き込みで済む方法が整備されてきたおかげで、いろんな得意技をもった人の文章にすぐたどり着けるようになって本当にうれしい。この先、自分の良心以外の制約を受けないで書かれた専門家の意見がどんどんWebで読みやすくなって、もう「コメンテーター」とかいってテレビにでてきてあたりさわりのないとこだけにカットされてるようなのは(少なくとも僕にとっては)必要なくなっていくんだろう。

ときどき社会で気になるニュースがあると、あちこちを見て回る。アメリカのテロのときとか、ジャストシステムの特許のときとかもそれ系の専門家さんのサイトを探して回って大変勉強になった。

ここ2,3日はライブドアの話題なんかを遅ればせながらさらってみている。
ふぉーりん・あとにーの憂鬱
板倉雄一郎事務所
などなど。政治経済法律ホント疎くて、授業で習う程度のことすらちゃんとはわかってない状態なので、どれも鵜呑みにしないでまずはとりあえず集める段階。

誰のどういう行動がルール違反または義理に反するまたは市場摂理に反しているのか自分の言葉で説明できる程度になれたらいいなあ。


で、だ。本題。(前置き長すぎ)
たいていのブログってフォントサイズ小さくて読みにくい!
ふぉーりん・あとにーの憂鬱様なんかはホント通して読みたいぐらいなのに行間が狭かったり僕が使ってるFirefoxブラウザだとレイアウト崩れたりするしで目が疲れ…あっあっ、別にそれをあげつらって「悪いブログだ」とかけなす意図じゃないんで!

なんていうか、「得意技:コンピュータ」なヒトビトは何年も前から「パソコン画面上での文章の読みやすさ」に関するノウハウを積み上げてきていて、でもそういう人々の生み出す文章の価値ってのがまあ、それ以外の人にはあんまりどうでもいいものが多かったりして(僕含む)、宝の持ち腐れになってて。

でもそういうノウハウって、「コンピュータが得意なわけでもないけど、多くの人にとって有用な文章を書ける」人にとってはちょっと敷居が高かったりするもの。そりゃあたりまえ。でも画面デザインを変えてみたいとか思うのも人情としてあたりまえ。

そんなわけで、「物々交換」ならぬ「サービスサービス交換」なんてのができるようになったらいいのになあと思うのだった。つまり、なにかが得意な人がいいコンテンツを書いている。読ませてもらったお礼として、コンピュータ得意な人が画面デザインのCSSをオーダーメイドしてあげる。いいコンテンツが読みやすくなって持ち腐れの宝も有効利用できてみんなハッピー。

だいたい、「複数解像度、複数ブラウザで検証するべきだ」とか「弱視者のことも考えて」「読み上げソフトの…」云々、そんな奴等がゴチャゴチャと文句ばっかり言ってるから、いいコンテンツを生み出せる人たちに敷居が高いと感じさせるんだ。

いい文章は宝なんだ。CSSとかそんな文章以外の部分のささいな問題は他の、そういうの得意なやつがなんとかしてさしあげろ!というわけでお力になれないでしょうか47thさん。


3/3 20:00ごろ追記---
栗原潔さんのblogを久しぶりに流していったらちょうど同じ話が
ほんとうは、

ほんとうは、

スタイルシートによる読みやすさと見栄えのバランスなんてのはブログのホスティングサービスをやってるexciteなりdreamcomなりが考えなきゃいけないことであって、ブログを使って日々有用な情報を発信してくださる人がそういうことを意識しなきゃいけないっていうのはおかしな話なんだと思う。でもまあそうなってないので次善の策として相互扶助なんかを提案してみたのだった。

栗原さんのブログはとても読みやすくていいなあ。
[PR]
by tockri | 2005-03-03 11:52 | ├ コンピュータ
 
移転しました。
by tockri
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧