靖国「問題」?

総理大臣が靖国神社にお参りするのがなんだか「大問題」ってことで、朝から何台ものヘリコプターが5台の黒塗り車を追っかけて「今、どこそこの角を曲がりました!」とかやってた。そりゃあ曲がるよそっちに行きたいんだから。

不思議がいっぱいだ。

テレビ局のみなさんのあの特番組むほどの「やる気」はどこから出てくるのかよくわからない。

ニュースの画面には「靖国問題」って書いてあるのだけど、なにがどのように問題なのかが実際のところよくわからない。いや、中国や韓国がいやがってるとかそういう、薄っぺらい話じゃなくて。

うーんと思って「A級戦犯」で検索したら、
A級戦犯合祀は自らやめるべきである(7月20日改)
というテキストがあって、まずこの文章がすごかった。当時の天皇の言葉、東京裁判の位置づけ、なるほどそのような問題があったか。

そのコメントにまた
結論から先に述べるならば、「合祀はやめるべきではない」です。以下理由は次の通りです。
と始まる冷静で抑制のきいた議論があり、さらに法哲学に関する丁寧な丁寧なコメントをつけてる人あり、なんでネット上にもかかわらずこんなに教養高くてノイズの少ないページになるのか、不思議なほどの上質さに感動。と思ったら、コメント番号を見るにノイズコメントは丹念に丹念に削除してるのか。すごい手間だ。

高校の歴史で第二次世界大戦の所あたりになると年末近くてざっと流す程度になっちゃって狭くて浅くて面白くも何ともないんだから、こういうテキストを読むと良いと思った。

おそれおおくてトラックバックなんかできません。
[PR]
by tockri | 2006-08-15 13:52 | └ 出来事、雑感
移転しました。
by tockri
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧