エコキュートでお湯が沸くりくつ

テレビのCMで
「理屈はともかく、環境に優しいんだ」
「理屈はともかく、光熱費がお得なのよ」
「僕は理屈が知りたいんだけどなあ」
っていうのがあったので、僕も知りたいなあと思って探してみたら、おお、中部電力のページ、わかりやすい。

「外気温以下に冷やしたCO2を外気温まで暖めるのにはエネルギーは必要ない(ただ放っておくだけだから)」
ということを利用するわけね。そこで幾らかの熱を取り込んでおいてから断熱圧縮で高温にするから、
水に伝える熱量=圧縮に必要な電気エネルギー+外気から取り込んだ熱
となって、電気エネルギーは少なめで済むと。えらいなあ。

ガスでお湯を沸かすのとどっちが偉いんか。

家一件単位で天然ガスを輸入するとこから考えると、
天然ガスを輸入→都市ガスで供給(ロスなし)→燃やして風呂を沸かす(効率90%)
というラインと、
天然ガスを輸入→発電所で燃やして発電(効率55%)→送電(若干ロスあり)→エコキュートでお湯を沸かす(効率100%以上)
というラインの比較になる。良い勝負か?

エコキュートの効率については、計算してみないとわからんけど、と思ってたら計算してくれてるサイトがあった。ここに、さらに「夜間電力を使う」という特徴を考えるともう少し違ってくる。

電力は現時点では貯めておけないエネルギーなので、火力や原子力発電所みたいに、昼も夜もできるだけ一定の出力で動かし続ける必要がある発電所は夜間はカラ回りしている。使う人がいないとエネルギーを捨てるしかなくてもったいない。この捨てているエネルギーをみんなが使うようになると。
もともと捨てていた分の電力→送電→エコキュートでお湯を沸かす

ん?別にでも効率は変わらないような?いやいや。発電所での天然ガス消費は増えずに、もともとガス湯沸かし器で使っていた分の天然ガス消費がまるっと無くなるってことになって、美味しい。そしてガス屋さんピンチ!燃料電池がいっこうに実用化できずもたもたしてるとインフラを失っちゃうぞ。

あと、夜間の電力消費が上がると、将来的に発電所をより定常で動かすことが出来るため発電効率がよろしいとか、そんなこともあるのかな。あんまり詳しいことは知らない。
[PR]
by tockri | 2006-06-08 12:51 | ├ モノ
移転しました。
by tockri
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧