Dell LATITUDE D820

c0041583_17252070.jpg

今まで4年ほど気に入って使ってきたDynabookだけど、出先で開発しなきゃなんないってことでデスクトップみたいに使おうとするとさすがにメモリとかスピードとかつらくなってきた。

そんなわけで
「機械なんかに貴重な僕のクリエイティビティを邪魔させるな」
と大変居丈高な主張をして会社の経費で購入。
Dell LATITUDE D820

「えー仕事で使うノートってThinkpadじゃねえの」
と、まあ、言うよね、普通。しかしこのノートは絶対的に他の製品と違うところがあって。

怒濤の解像度1900x1200!そこいらのノートのXGA 1024x768なんかと比べたらタテヨコ2倍弱!

15.4インチワイド液晶にこのハラショー解像度を詰め込んだDELLに拍手を送りたい!
いや、液晶パネルつくったのはSUMSUNGだかSHARPなんだろうけど、「ノートPCにこの解像度載っけたら高くても誰か買うって」と果敢に製品ラインナップに取り入れたDELLがやっぱりエライ。だって他の会社からこんなの出てないもの。

プログラムを書くとき、縦に何行表示できるかというのは開発スピードにダイレクトに影響する。少なくとも僕の場合は。(頭でたくさんのことを覚えてられないので表示しとかないとわかんなくなるのな)

それから10ポイントの文字が14pxで表示されるのと18pxで表示されるんでは、読みやすさが格段に違うんですよ奥さん!解像度バンザイ!

心配だったのは、Firefoxで「最小フォントサイズ12px」と指定しているけれど、その12pxはどんだけちっさくなっちゃうんだろうかという事だった。

結論は。…えと、やっぱちょっとちっさいや…じーっと見ると目が疲れる。でも大丈夫。よく読むようなところはユーザースタイルシートでフォントサイズを10ptにしてるから。livedoorブログとかファッキンなx-small指定のとこでも強制的に10pt。いやあ読みやすい。アンチエイリアスのかかったフォントを使っているのでピクセル数が増えるとほんとに目の疲れが格段に違う。

145dpiの世界へようこそ。といいたいところなんだけど、僕にとっては超ステキな世界だけれども、世の中72dpiとか96dpiなので、その画面でしかモノを作ってないひとが大量にいるので、自分だけ145dpiだとレイアウトが崩れたり半端に改行したりと、まあ、いろんな事が起こる。かくいうこのブログも幅がピクセル指定なのでこのマシンで見ると狭いところにぎゅーぎゅー押し込んでるみたいになってしまう。てなわけで、素人にはおすすめできない。


(2006/6/1追記)
キーボードがね・・・あまりにもヘボすぎて。デスクトップで東プレRealForceを使っていた反動でものすごいヘタレキーボードに感じられる。プチプチした反動、嫌い。
[PR]
by tockri | 2006-05-25 17:49 | ├ モノ
移転しました。
by tockri
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧