博多どんたく<阿波踊り

5/3~5/4は博多どんたく。老いも若きもしゃもじを持って大通りを踊り歩く。200万人を動員する九州最大規模のお祭り。

もちろん祭り好きの僕としては!


ごめん。行ってない。だって身重の妻が。人混みとかムリ。

二人でのんびりゆったりと家で過ごし、少うし近所をドライブしたり、車を買いに行ったりして過ごした。

5/2に仕事で博多駅に行ったとき、どんたくの前日だからさぞや盛り上がってることだろうと思って駅前を見るも、作りつけてある舞台には人気がなく、「どんたくだぜっ」と備えている空気はどこを見ても感じられなかった。

ま、つまり、福岡の皆さんにとってその程度の位置づけっていうことなんでしょ。


もちろん僕が比較の対象にしているのは徳島に住んでいた頃5年間某有名連の踊り子として過ごした阿波踊り。8月12~15の4日間+前夜祭、鳴門の阿波踊り、池田の阿波踊りと、期間も長ければ地域も広いあの祭りのために、徳島の皆さんはサラリーマンも幼稚園児も医者も学生も暴走族もヤクザも、5月ぐらいからソワソワしだす。

市内の至る所を流れる川沿いのどこを歩いてても練習する鉦と太鼓の音が聞こえ、「この練習する音が聞こえてくると春だねえ」という風物詩になっている。

「余所者」である僕であっても、「有名連に入って踊っている」と言うだけで「ほらぁごっついわ」と尊敬され、簡単に内輪に入れてもらえてしまう。

8月12日に台風が来て、実行委員会から「本日の桟敷踊りは中止です」との通達が出ても、どの連もかまわず商店街のアーケードをぎゅうぎゅう詰めにしながら踊る。人混みに少し隙間ができた瞬間に上り提灯を立てて鳴り物をならし、踊り始めれば周りの観客も手を打って見入る。中には踊りの輪の中に入ってくる観客もある。マナーとノーマナーのすれすれのところに整然と生じる混沌。気持ちいい。

徳島の人にとって阿波踊りはそれぐらいごっつい。

そのなかでももっともコアな有名連って世界を体験していたおかげで他の祭りが物足りなく見えてしまってしょうがない。そのうち青森のねぶただけは見ておこうと思っている。
[PR]
by tockri | 2006-05-08 12:54 | ├ 旅日記
移転しました。
by tockri
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧