そういえば服のことで不思議なこと

これは昔からの疑問なんだけども。

大学生のころ塾講師のバイトでスーツネクタイ着用が義務付けられていた。バイトを始めた当初は事務の(元ヤンの)姉さんに「七五三みてえだぞtockri~」と冷やかされてたのが、何年か着続けてるといろんな人に(初対面に近くても)「tockri君てスーツ似合うねえ」といわれるようになった。

大学生のころセミプロみたいな手品師みたいなことをしていた。お客の前に出るときはいつも一風変わった衣装。しぜん(たぶん感覚が歪んだんだ)、普段着も夏は派手なアロハとか、少しカブいた格好をするようになった。最初のうち「また変な服着て」と言っていた友人たちもやがて何も言わなくなった。で、今。そのころの僕を知らない妻は「変な服が似合う」と言う。

この現象って、なんなんだろう。周りの人が慣れていくってだけじゃなく、服に体とか顔とかがなじんでいくのか。不思議だ。
[PR]
by tockri | 2006-01-20 15:18 | ├ かんがえごと
移転しました。
by tockri
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧