dai-do-gei!

静岡で毎年恒例の大道芸ワールドカップに行ってきた。7年ぶりかあ。もうそんなにたったのかってことにびっくりする。

世界最高レベルの大道芸人がギッチリ集まって静岡駅前から駿府公園までに置かれたあちこちのポイントで芸を見せてくれる。もちろん大道芸だから入場無料。日本に居てこれをみないのはもったいないでしょ。

見た後に芸人さんが、たいていは面白いことをなんか言って投げ銭を要求するので、楽しんだ気持ちの分だけを折り畳んで渡したりする。でもゴメンなさい折り畳めないお金しか渡さなくて・・・

だめじゃん小出

相変わらずの毒気たっぷりのトークが楽しかった。静岡の目が肥えすぎたお客っていうのは彼のようなタイプにはもっとも厳しい環境だと思うのだけど(だってもうクラブ3本のジャグリングで何したって無反応なんだから)、それすらも逆手にとって十字固め、みたいな。「サイコーだぜ駿府公園、気持ちよくなってきた」

ダンディGO

「ダンディーーーーーー」って伸ばしてる間に観客の子供たちが「ゴー。」「ゴー。」「ゴー。」って口々に言う。本人ちょっと嬉しそうだったりしてテレビってすごい。でも僕はこの人大好き。だってダンディだから。

サンキュー手塚

ワールドクラスの宴会芸は変わらず面白かった。ワールドカップで勝負してたときと違って服を着替えたりもせず、力を抜いた感じで。この人を無理矢理分類するとパントマイムになるんだろうか。なんでラーメンに入ったレンゲを滑り降りたんだってちゃんと解るのかが不思議。「ナルトのピンクの線の上を歩いてみた」

ヨーヘン・シェル

ディアボロ芸術家をいつのまにかやめて、和ゴマ芸術家になっていた。変態的な表現がキモカッコイイ。大好き。

デュオ・フルハウス

ワールドワイド夫婦漫才?アメリカ人でチャラい怠け者で元ピアニストの夫とスイス人で真面目で元学校教師の妻。わかりやすくて面白い。最後はびっくりあんなこと!

サーカスシアター・ビンゴ


超絶ハイテクニックの波状攻撃。8人が休む暇なくスゴイ技を40分間繰り出し続ける。
のだけど・・・寒さに負けて眠りながらの鑑賞になってしまってメチャメチャもったいない。薄着しすぎだった・・・

デビッド・ラムゼイ

日本歴もかなり長いベテラン。ニホンゴペラペーラ、ハクシュオソイカラ、ワタシアメリカカエル!30分の枠の前と後ろにはみだしてノンストップで笑いっぱなしだった。

ユンゲユンゲ!&デルーマー

ユンゲユンゲは以前ラスベガスのデザートマジックセミナーで見たけれど、あの同じものが超至近距離で見られる感動。そんでデルーマーの腹話術で前に出されて人形の役をやらされた。僕チャーリーです。

ベンチャ

高いところでやる芸は、最初そんなに興味なかったのだけど、何度かびっくりする技で揺さぶられて、生バイオリンと生歌がスーッと入ってきて、ちょっと泣きそうだった。僕の今回No.1。

ミスターハム

メイン会場から離れた駿河区役所までわざわざ足を伸ばして笑わせてもらいに行った。当然ながら客少ない。そして進行役のボランティアがうるさい。こんな悪条件でもプロフェッショナルのハムおじさんは1分で客をつかみ、残りの時間を笑いっぱなしにしてくれる。

笑いすぎて喉が痛い。


これを見てしまったらもう東京ヘブンズアーティストの平均値では楽しめなくなってしまう不幸の元。ヘブンズアーティストでも雪竹太郎とか一流どころにうまくあたればすっごく幸せになれるけどね。
[PR]
by tockri | 2005-11-07 13:51 | ├ 旅日記
移転しました。
by tockri
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧