議論好きはマゾだ

昔、嗚呼もう6年も経っちゃったのか、学生時代に通ってた店で
随分年上の飲み仲間と話していたとき
「議論好きなんてのはみんなマゾだ。徳利君マゾだよな」
「そういうタナカ(仮名)さんもマゾですよね」
なんてえ会話があった。

酔った勢いで組み立てた自分なりの論理がひっくり返されるのが
気持ちよくってその人とはトンデモ議論ばっかりしていた。

お題は何でも良かった。新聞に載ってたなにかの事柄でもいいし、
ウィスキーは水割りがいいかロックがいいかでもいい。工学系(僕)と
哲学系(タナカさん)の接点であるところの理論物理だったこともある。

相手の知り得ない領域まで逃げ切ってしまわないのが暗黙のルール
だったように思う。自分の言ったことがちゃんと理解されない
なんて状況は当然望むはずもない。まして相手の言うことの断片から
なんとなく連想したことについて言いたいことを並べるだけとか、
そんなのは僕たちの認識ではそもそも議論でもなんでもなかった。

大事なのは「ぎゃふんと言わされること」だった、そういう意味では
やっぱりマゾかもしれない。
[PR]
by tockri | 2005-10-25 03:05 | ├ かんがえごと
移転しました。
by tockri
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧