権利と自由と謙虚と他人の土俵

「権利」とか「自由」とかってコトバを何も判らんガキまでが使い出すようになってから、どうもよろしくない連中が増えたんじゃないのかと思う。よろしくない、で悪ければ、僕が嫌いな連中、と言い直そう。

連中は「権利」「自由」というコトバを主に自分のためにだけ使う。
連中は自分の自由を行使することが他人の生活、心情、自由を侵害する可能性について想像しない。
連中は他人の領域に踏み込んだときにまず他人の作法を観察し学ぶということをしない。

連中は他人の表明に対する「批判」(カッコつき)はしても、真にオリジナルでクリエイティブな「生産」をできない。

だから連中は他人から奪う。そしてタチの悪いことに奪っていることに無自覚だ。


僕はまだ見ぬ自分の子供に、「何でもしていい自由なんてのは幻想で、1の自由があるときには99の制限があると知れ」と教え込もうと思う。
[PR]
by tockri | 2005-10-17 12:35 | ├ かんがえごと
移転しました。
by tockri
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧