Stack on Fuel

最近は第何次か知らないけど燃料電池ブームで、学生時代にソッチ系だった身としてはやっぱりちょっと嬉しかったりする。

ときどき、
「燃料電池ってなんなのさ」
「充電とかどうすんの」
とか聞かれることがある。そうだよね充電とか思うよね。

これ、日本語訳が悪い。「Fuel Cell」の「Cell(発電単位)」を「電池」と訳しちゃうから、なんとなく「電気を貯めておく」っていうイメージが生まれてしまう。でも名が体を表すように訳すと「燃料発電機」で、これじゃ火力発電所と変わんないしねえ。

実は昔からこの訳語を何とかしよう、っていう議論があったのだけど、誰もいいのを思いつかなくて結局引っ込みつかなくなっちゃったっていう経緯がある。ま、しかたない。そんなもんよね世の中って。


基本的には
  1. イオン交換膜っていう仕切りを挟んで水素をあっち側から、普通の空気をこっち側からもってきて。
  2. 膜のあっちとこっちを電線でつなぐと。
  3. 電子だけが電線を流れて(この電流をモーターなりPCなりにつないで使う)。
  4. 水素イオンが膜を通り抜けて
  5. 水素イオンと電子と空気中の酸素がそろうと化学反応が起こって水が出来る

っていうすごくシンプルなものなんだけども。

なんせ難しいのが水素の扱い。火花を散らせば爆発するし、液体にするにはものすごい圧力と低温が必要だし、大量に作ろうと思ったらどこかで水を電気分解せにゃならんし。

っておいおい、発電する燃料を電気使って作るんかよ!なんて言われそう。まあ、そうなんだよね。将来的にはそっちへ行っちゃうのかも知れない。それでもメリットがあるってことになればね。

でも今はとりあえず、家の電力をまかなうとかの用途では水素を作るのに天然ガスを分解して作るってのがメインになってる。ご家庭で発電すれば、発生する熱でお風呂のお湯も沸かせちゃうからエネルギーが無駄にならないっていうハナシ。

実際は電気を一番使うのが夏の昼間でお湯を一番使うのは夜だから、その間にお湯が冷めちゃう分とか、お風呂程度じゃお湯を使い切らなくて捨てちゃう分が無駄になるんだけど。まあ頑張れ保温器メーカー。


あと、メタノールを分解しないで直接使うダイレクトメタノールって方式がある。これ結構画期的。メタノールから水素を作ってゴニョゴニョじゃなくて、メタノールを直接発電セルに突っ込むと二酸化炭素と水が出て電流を取り出せる。残念ながら反応があんまり強く速くないので自動車とかには使えないけど、ノートパソコンとかシリコンオーディオなら十分。

なにより同じような体積でリチウム電池よりもはるかに長持ち。しかもメタノールの容器を取り替えるだけですぐ使える。こりゃモバイルに最適ってわけでビジネスマンのみなさんは大注目中。メタノールならアルコールランプの燃料でトロトロとしか燃えないからわりと安全だしね。直接吸うと目が散るけど。


そんなわけで、燃料に天然ガスとかメタノールとかが使われる限り、化石燃料は減っていくし、二酸化炭素は排出される。燃料電池は「二酸化炭素を出さない夢の発電機関」ではなくて、火力発電所で二酸化炭素が出る分よりもわずかに少ない量をパソコンとか家とかで出すんで、「今よりも多少ましな発電機関」ってこと。


いま燃料電池でグーグルしたら僕が学生のころ作ったFCDICホームページがいまだに元のまま増築を重ねててちょっと驚いた。増築部分のデザインがどんどん破綻して行ってるのもまた趣深いものが。
[PR]
by tockri | 2005-09-26 11:12 | ├ モノ
移転しました。
by tockri
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧