北海道

千歳空港から札幌へ「快速エアポート」で向かい、すぐに小樽へ。小樽についてもまだ朝。飛行機ってすごいや。
c0041583_1531586.jpg

小樽ですることは、昼ご飯。ということで、観光客の正しい態度として寿司屋を物色。

小樽の寿司屋通りは、ほんとに寿司屋ばっかりずらずらっと並んでいて、これが観光に行ってるんでなければひどく違和感を覚えたに違いない。あっち向いてもこっち向いても寿司屋。

その中から、「どれを選んでもハズレなんてないだろ」との見通しにたってチョイスしたのはカウンター少しとテーブル席2つの小さい店。大将がまだ若くて好感度高かった。二人で「お任せ握り」と早速小樽ビールを頂いて1万円いかず。値段も安くていい。

で、そのままニッカウヰスキーの蒸留所を見学しに余市へ直行。
c0041583_15322443.jpg

なんていい建物なんだ。

蒸留所の美しい建物と風景をバックに、オシャレ雑誌かなにかの写真撮影が行われていた。カンカン照りの暑い中、秋冬物のコートを着るモデルさんがんばれ。

サントリーの山崎蒸留所に比べてよりほったらかし感の強い観光地であり、ニッカの会社がどうのこうのというよりも創業者竹鶴政孝氏個人の情熱と愛情が伝わってくるような作りになっていてすごく僕好みだった。
[PR]
by tockri | 2005-08-21 15:37 | ├ 旅日記
移転しました。
by tockri
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧