ここが変だよ東京の道

東京の暗部を暴きだす!ご好評の「東京再生計画」第2弾!「ここが変だよ東京の道」
(全部ウソ。いろいろウソ。)
※先にお断りしておきます。全然建設的でなく、愚痴です。


東京を車で走っているとそりゃあもういろんなことにムカツく。

東京都道路建設局でいろんな分析がなされている。

東京の道路率はパリとかより少ないんだそうで、あれ?いやいや道路面積だけなら足りてて、問題はグネグネ曲がってたり狭かったり接続が悪かったりすることだろうとか思ったらやっぱりどうやら道路の面積自体はそれほど少なくないみたい。
調査と情報公開でわかった『東京都市白書2000』のデータのうそ

でもそれ以外の考察は納得感が高い。
「東名など都市間高速道路が都心環状線まで直結」
「郊外の環状道路が未整備のため大量の通過交通が都心部へ流入」

そうそう、東京都心なんか用はないんだ、僕はただ茨城から長野へ行きたかったんだ。環八で10km進むのに1時間かけてる場合じゃなかったんだよ。名古屋だって大阪だって、東名・名神は郊外を大回りしてるじゃないか。
「通過交通」はなんと全体の6割にも達するらしい。ほほう。

「近距離移動でも、幹線道路を使用している」
「放射交通相互間の交通分散機能が発揮されない」
そうそう、裏道がホントないんだよね。裏に入るとどこへ連れて行かれるかわからない板橋区。


「ピーク時1時間当たり50分以上遮断している踏切」
いや、もうそれマジでなんとかしなきゃだめでしょ。



この道路建設局のページにはちょっと見つけられなかったのだけど、僕は東京の道路はユーザーインターフェイスにも問題が多いと思う。

「すべての局面で同じルールが適用される」とか「驚き最小の法則」というのはユーザーインターフェイス作りの基本なのだけど、23区内は他の都市に比べてほんとに「独創的な」ルールを持った交差点が多い。日比谷通りで5車線の真ん中を走ってたら交差点の向こうがいきなり2車線に減ってて、むりやり右折させられた恨みを僕は忘れない。混雑しながら半端にスピード出てて車線変更できないんだもの。(道路の間隔がへんに狭すぎて交差点の直前にならないと案内できないというのも問題。)

他にも、首都高速で右から合流する入り口があったり、それどころか両国橋なんか高速が交差してたりしてありえなすぎる。JHは自慢しているけれど、両側に出口を作るのも結構混乱を招いて怖い。首都高のどこだったか忘れたけど、僕の前を右から左へ横切っていった車、いたよ。

交通量が多い場合、「いかにブレーキを踏ませず、スムーズに流すか」というのが道路のインターフェイスに求められる要件なのに、複雑で難しいせいでみんなそこで減速する。前の車が減速すればその後ろのほうで渋滞が起こるというのはもはや常識。渋滞のメカニズム

大阪の環状線は割り切って一方通行にしちゃってるから、左側から入って左側に出るというルールが自然にシンプルに構成されている。交通量が違うから「渋滞する・しない」の比較はあまり意味がないけど、少なくとも僕は大阪の環状線でどっちの車線に行けばいいか迷ってムカツくことはない。
[PR]
by tockri | 2005-07-13 14:10 | ├ かんがえごと
移転しました。
by tockri
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧