こどもを育てる基本スタンス

自分に子供ができたらどんな風に育てようかと考える。

「こうなって欲しくない」リストはある。
・自分の行動を自分だけの価値観で決定できない
・自分の価値観が矮小なものであることに気づかない
・他人に迷惑をかけてることに鈍感、または解っていて迷惑をかける

おそらく親がこどもの人格形成に関与できるのは小学校までだろう。そしておそらく学校には、僕が思う「こうなって欲しくない」こども達があふれている。ならばその短い期間の間にしなければならないのは、自己のイメージをはっきりもたせること、周りからの理不尽に侵されないつよさをもたせることだ。

具体的には親が「生まれて初めて接する強大な理不尽」になり、世界が理不尽に満たされていることを実感させよう。こどもの思い通りになんかならず、理屈の通らないことも「親だから」という理由で平気で通してくる。こども側の理不尽を許さず、説明を求める。「そんなの不公平だ」と訴えても「ばかもの、世の中のどこにでも平等や公平があると思うな」と切り捨てる。

#ほんとは「世の中のどこにも公平なんてない」と言いたいけどそこまで言うと学校の先生とかと折り合いが悪くなりそうだから手加減しておく。

親に勝ちたければ知性を磨け、自立するために頭を使え、そして自分に注がれている愛情に感謝しろ。

というスタンスで、ものすごくあっちこっちに旅行に行きたいなと。
[PR]
by tockri | 2005-06-20 12:36 | ├ かんがえごと
移転しました。
by tockri
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧