人任せ主義?

無料レジ袋を禁止する法律を作ろうとかってハナシ47thさんが「?」と頭をかかえていらっしゃったのに関連して、前からうすうす感じていたコトについて。

政治家、というか代議士のヒトたちというのは、なにかの問題をどうしても解決したいと思ったときに「解決につながりそうな法律(条例)を作る」という、即効性はあるけど小回りの利かない手段しか持っていない。

法律は一度作ってしまうとなかなかとりやめることができないので、国家が転覆でもしない限り増え続ける。まるでバージョンアップを重ね続けたソフトウェアのように、誰が作ったんだかわからないような「謎のコード」が奥へ奥へ追いやられてバグは増えるわ、そいつが障害になって将来の機能追加がスムーズに行かなかったりそもそも機能追加できなくなったりとロクなことがない。(たぶん。)


社会には大きいのから小さいのまでイヤんなるほどたくさんの問題があって、解決の手段もそれぞれにたくさん考えられる、はず。

僕がプログラマ的感覚で「美しい」と思う姿というのは、問題が起こっているときに、その問題に近い人たちが「法律を作る以外の方法でなんとかできないか」と考え、社会全体が「新しく法律で規制するというのは長期的には損だから協力しよう」という共通認識をもつ、というもの。

すると政治家のヒトのところまで問題が伝わっていったときに、「すでに当事者たちの努力で解決に向かっているからわざわざ法律作るまでもないでしょ」となって持続的に美しさが保たれる。問題が自然消滅したようなときにはスムーズに元通りに戻ることができる。


問題が起こっているときに「政治が悪い」と解決を政治だけに求めてしまう態度は、僕にとってはそういう「美しい」姿のちょうど真逆にある。政治はそれを解決できるかもしれないけど、本当は自分たちだって、がんばれば解決できるかもしれないのに。

きっとがんばりたくないんだね。自分が頑張るのはイヤで、政治家やbewaadさんたちが頑張ればよいと、そういうことなんだね。


「みんなで決めたことに逆らって得をしちゃおう」という人がけっこういるせいで、そういう人たちに罰でも設けないと協力的な人たちが損した気分になってしまうという現実があるのもわかってはいるけれど。

できれば、「この問題は誰がどう考えても法律作らないとどうにもならない」というとき以外は法律には頼りたくないよねえ。
[PR]
by tockri | 2005-05-20 10:09 | ├ かんがえごと
移転しました。
by tockri
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧