反日デモのこと

あいかわらずメディアは「どうしてこんなにも日本が中国の人達に憎まれているのか」を教えてくれない。

「憎まれる要因」になりそうな断片はいくつか教えてくれるけれど、それら断片をどんなふうに統合して、どうたきつければあれほどのうねりになるのかについて分析してくれはしない。

自分で…とも思うけれど、こと歴史の認識とかって話になると一次ソースが極端に少ないうえ、全ての一次ソースが主観と記憶(記憶が容易に修正されることは心理学で実証済み)にしか基づかないものなので、とても追いきれない。

政治家のみなさんはそういうとこもキッチリ押さえてくれてるんだろうか。すくなくとも全く素人の一般人よりは情報を得やすい立場にはありそうなもんだけど。

たじま 要(民主党千葉一区)さんは中国との付き合い方(日記4月15日)のエントリで、もういっそのこと、とばかりにスパッとあきらめていらっしゃる。
仮に今後どれだけ日本が謝罪しようとも、中国が日本を許す時は来ないだろう。そもそも許す気がないのだから。また、領土の問題が決着できる日も来ないだろう。それぞれの国がそれぞれの主張をずっと続けることになるだけである。そのように達観しておくのが一番のようだ。そして、それを踏まえて付き合っていく戦略を立てよう。

こういう考え方もアリなのかもしれない。

ただ、これだけだとあまりにも簡単すぎて、近所のおっちゃんが居酒屋でビール飲みながら喋ってるのと変わらないので、なんでそもそも許す気がないと判定するに至ったのかの背景を知りたい。

(追記)ちょっと「反日 分析」ぐらいでグーグルして、いくつか見つけたのでリンク。「反日愛国で盛り上がっちゃってる一部の中国人落ち着けよ」ていう中国人からの意見がいくつか、日本語訳されている。
絵文禄ことのは 2004/10/21内 引用文
同 2004/10/22内 引用文
レジャー・サービス産業労働情報開発センター SQUARE記事「反日噴出」の中で、盛会に冷静に日本文学研究大会

「うぉぉぉ日本死ねーーーっ」て盛り上がっちゃってる人たちもいれば「日本は謝罪してなくてダメだけど日本バッシングしてもしゃーねえべ」て冷静な人たちもいるみたい。全体的にはどういう意見が大勢なのか、なんてことを測ろうとするだけ無駄で無益なので、うんうんいろいろいるんだね、でとりあえず納得しておく。

「よく見ると日本って十分謝罪とか賠償とかしてるんじゃないの?」とか思ってる中国人っているのかなあ。
[PR]
by tockri | 2005-04-18 13:13 | └ 政治経済
移転しました。
by tockri
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧