CSSとHTMLとBLOGとセマンティックWeb(1)

bewaadさんからトラックバックをいただいたので、CSSとHTMLとBLOGと表現欲とセマンティックWebのことについて(詰め込みすぎ)、得意技周辺で僕の思うことを書いてみる。

CSSとHTMLのこと(bewaadさんの話とは若干ずれます)


W3Cアクセシビリティガイドライン(日本語訳)というのが、まあ、いわゆる総本山?で、そこに「読み上げソフトの人が困るからtableタグをレイアウトに使うな」と書いてあるからミナサン必死でtableタグを排斥しつづけるわけなんだけど、まあ落ち着いてよく読んでみれ。なぜ、tableを使うなと言っているのか。

読み上げソフトの人の困り方は2通り挙げられている。
  1. colspanとかrowspanとか駆使した複雑なレイアウトのtableはHTMLソースのタグを飛ばして読んでいくタイプのソフトに優しくない
  2. 文章が左右段組になっていると、画面に表示されたテキストをとにかく上から読んでいく古いタイプのソフトに優しくない


ね、おかしいでしょ。この記述って、
<table><tr><td>
左側のコンテンツ(メニューとかなんとか)
</td><td>
右側のコンテンツ(本文)
</td></tr></table>
というシンプルで線形化可能なtableを「悪」として、
<div style="float:left;width:150px">
左側のコンテンツ(メニューとかなんとか)
</div>
<div style="float:right;width:530px">
右側のコンテンツ(本文)
</div>
なんていう、書くのが面倒な割りにブラウザによっては表示が崩れたり横スクロールが表示されるCSSレイアウトを礼賛する理由になってないのだ。特に2.の理由ってのは、左右段組そのものを否定しているのであって、そんなこと言うならなんで「float:right」なんてCSSを用意してるんだアンタっていう、よくわかんないことになっている。

tableをレイアウトに使わず、CSSでレイアウトするべきだ、という文のところに、
【注】 すでに ユーザーエージェントがスタイルシートによる位置指定をサポートしているので、テーブルをレイアウトのために使用すべきではありません。参考: チェックポイント3.3
と書いてある。

最近のブラウザならCSSでレイアウトできるからねってことらしい。じゃあ最近の音声読み上げソフトならtableを上手いことセルごとに読んでくれるんじゃないのかい?

もっとコンセプチュアルな話で、
表示を制御する目的で構造を表すためのタグを使用しない。
という記述を「排斥の理由」として使う人も多い。ちゃんと総本山のその記述の、前後一文ずつを声に出して読んでみるといいと思う。
レイアウトのためにテーブルを使用する場合、表示を制御する目的で構造を表すためのタグを使用しない。[優先度2]
たとえばHTMLの場合、テーブルのヘッダでもないのに、センタリングしたり太字で表示したいからといってTH要素を使ってはいけません。
ね?

もっと細かい話は"いろは"の先のCSSという記事に書いてあった。

まあ、とりあえず眼の見えない方のために、僕はtableタグを一生懸命否定するよりも白い杖を持った人の邪魔にならないように歩くとか、そういうことをしようと思う。

とかなんとかいいながら、この「とっくりばー」は、自作スキンでtableを全く使わない段組を実現している。なぜか。

僕がHTMLマニヤだからです。だってexciteデフォルトのtable使ったスキンだと彼女がケータイから見づらいって言うんだもの。



ああスキン作るの楽しかったとも。
(続く)

関連エントリー
CSSとHTMLとBLOGとセマンティックWeb(2)
CSSとHTMLとBLOGとセマンティックWeb(3)
「パソコンできる」ヒトの悲哀
いろんな得意技
[PR]
by tockri | 2005-04-11 12:44 | ├ コンピュータ
移転しました。
by tockri
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧