ブログで参政権

"ele-log (エレログ)" 選挙情報専門サイトElection.がお送りする政治家Blogということだそうで、官僚のヒトだけじゃなく政治家のヒトたちもBlogを持ってるそうな。(いまんとこ自民党と民主党ばっかりだけど)

最近特許侵害の裁判だのライブドアだの人権擁護法案だの、政治経済とは言ってもぶっちゃけコッチの生活には関係ない話でもりあがるブログをいろいろ見ていて、面白いのは面白いし勉強にもなるんだけど、ううむこの仕組みってもうちょっと社会に貢献できるんじゃないかなあとムズムズしていた。

とりあえず最近強く感じることは、
  • テレビは大量の情報をたったの数秒に、面白いかどうかだけを基準に圧縮してしまう構造があるので、全くあてにならない
  • 政治なら政治、経済なら経済の専門家が書いているブログを複数読むことで、テレビよりずーーーっと多面的に問題を把握できる
  • 世の中には難しいことを解りやすく教えてくれるヒトが結構たくさんいる
というところ。

で、こんなとこ(いけぐち修次IKETEL.com)とかこんなとこ(小泉俊明BLOG)を見てて「ああ」と思い当たった。(民主党の人ばっかりなのはたまたま偶然です。←よくわかってないから支持も不支持もいまんとこナイ)

みなさんどうせ盛り上がるんならホリエモンの会社がどーたらこーたらなんかより、自分の今年の所得税がいくらで、厚生年金がいくらとられるのか、もしもこのいけぐち氏が提示したパネルが信頼に足るデータなのであれば、なんで最近こんなに負担が上がっちゃってるのか、じゃあ次の選挙は誰に投票すれば自分が暮らしやすくなるのかで盛り上がったらいいんじゃないか。

ブロゴスフィアなんて変な得体の知れないモノを持ち出すのは好きじゃないけども、たくさんの専門家や、非専門家でもいろいろ調べた人のチェックが入ると、日本労働党のゴネまくりみたいな、なんだか妙な匂いのする主張も支持するべきかどうか、考えやすくなるんじゃないか。
[PR]
by tockri | 2005-04-06 15:57 | ├ コンピュータ
移転しました。
by tockri
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧