気にくわない感情の伝え方

どうしても気にくわないことがあったとブログやら掲示板やらメールやらで誰かに伝えたいとき。

怒りの増幅メカニズムに任せてしまうと「そういえばあれも気にくわない、これも腹が立つ」と、いろんなコトに対して微に入り細にわたってねちねちと長文を書きたくなってしまう。

長文は読まれない。
長文は全部を把握しづらい。
長文はバグ(論理矛盾、主張の曖昧さなど)が入りやすい。

で、どうでもいい人から本来の主張にとってはどうでもいい場所に見当違いのツッコミを入れられて、それによって傷つけられた繊細な精神を守るために一生懸命に切り返し、最初に気にくわなかったところから随分遠くまで転がっていってしまう。

「ちゃんと全部を読みもしないで言葉尻をとらえやがって!」
という怒りの責任は実は結構自分にもあると思う。全部を読みづらかったんだよきっと。


増幅した怒りを一点に集中させて一点突破するような書き方のほうが伝えたいという目的に近いと思う。
「こういう理由で、自分は○○が嫌いだ」
を、出来る限り短く端的に書く。



いや、気にくわない場所はそれだけじゃない、一点になんかまとめられない、ていうかも知れない。でも大丈夫、それを気にくわない人がたくさんいるのなら他の人が他の点について書いてくれるから。
[PR]
by tockri | 2005-03-27 09:42 | ├ かんがえごと
移転しました。
by tockri
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のトラックバック
[media][gove..
from bewaad institu..
甘やかされた男たち
from とっくりばー
~が下手
from たのしい検索・ゆかいな検索
例えバトン
from ひまわりてんびんへの道
例えバトン
from 明日は明日のホラを吹く-To..
リンク
ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このブログのテキストおよび画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。




検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧